プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送・KBCテレビ「アサデス。」と「サワダデース」にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 38人

2016年03月31日

下り坂

 昨日は予想していなかった雨が所々で降ってしまいました。雨に濡れてしまった方、ごめんなさいicon198。今日は昨日より広い範囲で雨が降ります。

 九州北部地方は晴れている所も有りますが気圧の谷の影響で曇っている所が多い様です。朝の気温は平地で12度、山地で8度前後と4月下旬並みの暖かい朝になっています。この後、気圧の谷が近づいて低気圧が東シナ海で発生し夜には九州の南海上まで近づきます。このため、今日の九州北部地方の天気は下り坂icon15です。朝の内曇りicon02ですが、熊本県など南の地方では昼前から、その他の地方も昼過ぎから雨icon03でしょう。洗濯物は室内か軒下干しで午後は傘が活躍します。最高気温は昨日より1度低く19度前後と4月中旬並みです。日差しは無いですが気温は高く厚着をする必要は無いでしょう。

 明日は低気圧がゆっくり東へ去りますが気圧の谷の影響が残るため午前中は雨icon03で昼過ぎから次第に上がるicon02でしょう。明後日土曜日は気圧の尾根が通過するため一時晴れ間icon01が出て貴重な花見日和でしょう。日曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02一時雨icon03。そして、月曜日に晴れ間icon01が出て、火曜日から前線の影響で曇りicon02、水木は雨icon03が降るでしょう。

 気温は平年を上回るicon14日が多いですが来週半ばは少し肌寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:51Comments(0)短期・週間

2016年03月30日

曇天でも暖かい

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っています。朝の気温は平地で13度、山地でも9度前後と5月上旬並みの暖かい朝になっています。この後も気圧の谷の影響を受けますが、朝鮮半島付近に高気圧が進んできて九州を覆う見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。曇っても雨の心配は無く洗濯物は外に干して大丈夫icon100でしょう。最高気温は昨日より3度高く20度前後と4月下旬並みです。日が陰る時間でも暖かく春の上着でちょうど良いでしょう。

 明日は低気圧が九州の南海上に進んでくるため天気は下り坂icon15です。朝の内晴れicon01て、昼前から曇りicon02熊本など南の地方では昼過ぎから、その他の地方も夕方から夜は雨icon03が降るでしょう。明後日は高気圧が東シナ海に進んでくるため晴れ間icon01が戻り、土曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。日曜日は低気圧が東シナ海から近づき下り坂icon15で午後は次第に雨icon03になり、月曜日は低気圧が日本海へ進み雨icon03後曇りicon02でしょう。そして、火水は前線の影響で雨icon03の降る愚図ついた天気でしょう。来週前半は愚図ついた天気が続くので晴れicon01金土で先ずはお花見をしておくと良いでしょう。

 気温は暫く平年を上回りicon14暖かいですが来週半ばはちょっと肌寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:55Comments(0)短期・週間

2016年03月29日

春爛漫

 南から高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は沿岸で8度、内陸で4度前後と内陸を中心に冷え込んでいます。この後も九州北部地方は高気圧に覆われ晴れicon01ますが、上空の気圧の谷の影響を受けて時々曇るicon02でしょう。曇っても雨の心配は無く洗濯物は外に干して大丈夫でしょう。ただ、南風が強まるので洗濯物は飛ばされない様、しっかり留めておきましょう。最高気温は昨日より2度高く20度前後と4月中旬並みです。昼間は暖かく春の上着でちょうど良いでしょう。

 明日は弱い気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01。明後日は低気圧が東シナ海から近づき曇りicon02後雨icon03で低気圧が九州南岸を通過する金曜日は雨icon03後曇りicon02でしょう。土曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、日曜日は低気圧が対馬海峡を通過し寒冷前線が近づくため晴れicon01後雨icon03でしょう。土日の花見は土曜日の方がお勧めです。月曜日は前線通過後高気圧に覆われ雨icon03後晴れicon01。火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いです。冬物は次第に片付けて行って大丈夫でしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:11Comments(0)短期・週間

2016年03月28日

乾燥注意

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は沿岸で5度、内陸で3度前後と内陸を中心に冷え込んでいます。この後も東シナ海に進んで来る高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。雨の心配は無く洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫icon100です。最高気温は昨日より3度高く17度前後と4月上旬並みです。昼間は暖かくなり、朝との温度差が10から15度と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02。明後日は高気圧が東へ去り曇りicon02がちの天気で低気圧が南海上を通過する木曜日は雨icon03が降るでしょう。金土は高気圧の周辺部で曇りicon02時々晴れicon01。寒冷前線が通過する日曜日は雨icon03で、月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。桜の開花が進み、金土は花見日和となるでしょうface02。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:04Comments(0)短期・週間

2016年03月26日

不安定

 大陸の高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。9時の段階で9度前後まで気温が上がっていて日向では日差しの温もりが感じられます。この後も昼過ぎまで九州は高気圧に覆われ、夜は上空に寒気を伴う気圧の谷が近づいて来る見込みです。このため、今日の九州北部地方は日中晴れicon01て夕方から曇りicon02一時雨icon03や雷雨icon05となるでしょう。洗濯物は早く干して昼過ぎまでに取り込むか軒下干しが良いでしょう。また、夕方以降は傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より1度高く沿岸で14度、内陸で16度前後と3月中旬並みです。日向では暖かく昼間はスプリングコートなど春の上着でちょうど良いでしょう。

 明日は気圧の谷と寒気の影響で曇りicon02時々晴れicon01、所により雨や雷雨で変わり易い天気です。明後日と火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日から土曜日にかけては気圧の谷の影響で曇りicon02がちの天気で、日月は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は明日は平年を下回りicon15風が冷たいですが月曜日からは平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。来週は花見日和の日が多くなりそうです。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:21Comments(0)短期・週間

2016年03月25日

晴れても風冷え

 大陸の高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で5度、山地で1度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後も高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。多少曇る時間はありますが雨の心配はなく洗濯物は外に干して大丈夫icon100です。最高気温は昨日と同じか1度低く13度前後と3月上旬並みです。北風が冷たいので風を通しにくい暖かい服装で行きましょう。

 明日は上空に寒気を伴う気圧の谷が近づくため天気は下り坂icon15です。晴れ間の出る時間もありますが全般に曇りicon02の天気で夕方から夜にかけて一時雨icon03が降り雷icon05を伴う所も有るでしょう。明後日は寒気の影響が残り曇りicon02がちの天気ですが時々晴れ間icon01が出るでしょう。月火は高気圧に覆われ晴れicon01。水曜日は低気圧が近づき曇りicon02後雨icon03で、木曜日は低気圧が通過するためまとまった雨icon03になるでしょう。そして、金曜日も気圧の谷の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は日曜日まで平年を下回りicon15花冷えとなりますが月曜日以降は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:30Comments(0)短期・週間

2016年03月24日

冬型風冷え

 九州付近は冬型気圧配置になっていて大陸の高気圧に覆われ内陸では晴れていますが北部では寒気の影響で曇っていてい一部で雨が降っています。朝の気温は平地で9度前後と高いですが、山地では5度前後と冷え込んでいます。この後も冬型気圧配置が続き寒気が流れ込んでくる見込みです。このため、今日の九州北部地方は大陸の高気圧に覆われる中部では晴れicon01て、寒気の影響を受ける北部では曇りicon02昼前にかけて雨icon03が降り昼過ぎから時々晴れicon01るでしょう。洗濯物は中部の方は外に干して大丈夫で北部は軒下か室内干しが良いでしょう。また、北部の方は午前中は傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より2、3度高く13度前後と3月上旬並みです。北風がやや強く体感温度は10度を下回る状態が続きます。風を通し難い暖かい服装で出掛けましょう。

 明日も冬型で寒気の影響を受けるため北部は曇りicon02時々晴れicon01で中部では晴れicon01るでしょう。明後日は気圧の谷が近づき曇りicon02、日月は気圧の谷が通過するため雨icon03が降り、火曜日に高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日は気圧の谷が近づき曇りicon02、木曜日は低気圧が近づき雨icon03でしょう。

 気温は月曜日まで平年を下回りicon15寒の戻りで寒く、来週半ばには平年並みに戻るでしょう。花冷えが続くため桜の見頃は来週後半でしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:32Comments(0)短期・週間

2016年03月22日

洗濯日和

 黄海付近に中心を持つ高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。放射冷却が働き朝の気温は平地で5度、山地で0度前後と2月下旬並みの厳しい冷え込みになっています。この後、高気圧は東へ移動しますが九州をしっかり覆います。このため、今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。絶好の洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫icon100です。最高気温は昨日より2、3度高く沿岸で17度、内陸で19度前後と4月上旬並みでしょう。北風も昨日よりは納まり昼間は暖かく朝との温度差が15度前後ととても大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02ますが時々晴れ間icon01が出るでしょう。熊本県など南の地方では朝から昼にかけて雨の降る所が有るでしょう。木金は気圧の谷と寒気の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01。低気圧が九州の南海上を通過する土日は曇りicon02南の地方を中心に雨icon03が降り、月曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻り火曜日はすっきりと晴れicon01るでしょう。

 気温は明日まで平年並みで木曜日から来週月曜日までは平年を下割りicon152月上旬並みの寒さとなる日もあり、火曜日には平年並みに戻るでしょう。花冷えが厳しく桜の開花はゆっくりと進み見頃は来週半ばとなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:27Comments(0)短期・週間

2016年03月21日

行楽日和

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で7度、山地で1度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。雨の心配は無く行楽と洗濯日和ですface02。最高気温は沿岸で昨日と同じくらいで16度と平年並み、内陸では昨日より2度高く20度前後と4月上旬並みです。北風が強まり寒いので風を通し難い上着を着て出掛けましょう。

 明日は高気圧がゆっくり東へ去り夕方まで晴れicon01て夜は曇りicon02。明後日は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。木金は気圧の谷と寒気の影響で曇りicon02。土日は寒気の影響を受けて曇りicon02がちの天気ですが時々晴れ間icon01が出るでしょう。そして、月曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は明後日まで平年並みかそれを上回り日中は過ごし易いですが、木曜日からは平年を下回り花冷えで風が冷たく寒い日が続きます。灯油はもう一度買い足しても十分活躍するでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:50Comments(0)短期・週間

2016年03月19日

ゆっくり回復

 気圧の谷と湿った空気の影響で九州北部地方は曇っていて所々で弱い雨が降っています。朝の気温は14度前後と高くゴールデンウィークの頃の暖かい朝となっています。そして、ここ数日の暖かさで、先ほど福岡のソメイヨシノ開花が発表になりました。全国のトップを切ってのソメイヨシノ開花です。来週末が見頃となりますが花見には生憎の天気になりそうですicon41

 この後、気圧の谷は東へ去り、次第に大陸の高気圧に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は午前中曇りicon02で所々で弱い雨が降り、昼過ぎから晴れicon01るでしょう。洗濯物は軒下干しで午前中は折り畳み傘を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日と同じくらいで18度前後と4月上旬並みです。日差しの温もりは戻りますが北風がひんやり冷たいので風を通し難い上着を着て行きましょう。

 明日と振替休日の明後日は高気圧に覆われ晴れicon01行楽日和ですが風は冷たいので暖かくして出掛けましょう。そして、火曜日まで晴れicon01ますが、水曜日から次第に曇りicon02、木曜日は南の地方から雨icon03が降り出し、金曜日から日曜日にかけて低気圧や寒気の影響で雨icon03が降るでしょう。月曜日も寒気の影響で曇りicon02がちの天気でしょう。

 気温は明日以降平年並みで、木曜日から平年を下回りicon15来週末は強い寒の戻りで寒くなります。灯油はもう一度くらい買い足しても十分活躍するでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:47Comments(0)短期・週間

2016年03月18日

暖かい雨

 朝鮮半島の南東海上にある低気圧の影響で九州北部地方は雨や曇りの天気になっています。朝の気温は平地で14度、山地で10度前後と5月上旬並みの暖かい朝になっています。この後、低気圧が対馬海峡を通過し、東シナ海から九州南岸に前線も伸びて来る見込みです。このため、今日の九州北部地方は雨icon03で、低気圧に近い北部では昼過ぎから夕方雷icon05を伴う所が有るでしょう。雨量は20ミリ前後とややまとまった雨になります。洗濯物は室内干しで、大きい傘とレインシューズが活躍するでしょう。最高気温は昨日より1から3度低く18度前後と4月上旬並みです。風は有りますが暖かくスプリングコートなど春の上着でちょうど良いでしょう。

 明日は高気圧が進んできて曇りicon02後晴れicon01。日曜日と振替休日の月曜日はすっきり晴れicon01て連休は行楽日和でしょう。そして、火曜日まで晴れicon01て、水曜日から金曜日にかけては気圧の谷や寒気の影響で曇りicon02がちの天気でしょう。

 気温は来週半ばまで平年並みかそれを上回りicon14暖かいですが木曜日から平年を下回りicon15来週末は寒の戻り真冬の寒さになります。灯油はまだ買い足しても良さそうですicon100。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:10Comments(2)短期・週間

2016年03月17日

ぽかぽか陽気続く

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で6度、山地で2度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後も高気圧に覆われて今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。夜は高気圧が東へ去り曇りicon02ますが今日のうちに雨が降ることは有りません。洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫でしょう。花粉が多く飛ぶので洗濯物は花粉を良く落としてから取り込みましょう。最高気温は昨日より2、3度高く沿岸で19度、内陸で21度前後と4月中旬並みです。今日もぽかぽか陽気で朝との温度差が15度前後ととても大きいので調節の利く服装で出掛けましょう。

 明日は東シナ海から前線が九州南岸に伸びてきて対馬海峡付近では低気圧が発生し日本海へと進みます。このため、明日は朝から雨icon03で夕方までは雨icon03が続くでしょう。雨量は10から20ミリとややまとまるでしょう。明後日土曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02。日曜日は高気圧が進んできて曇りicon02後晴れicon01。振替休日の月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。連休は後半ほど晴れicon01行楽日和です。そして、火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日は高気圧が東へ去り曇りicon02、木曜日は低気圧が南海上を通過し曇りicon02一時雨icon03でしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いです。来週始めにもソメイヨシノが開花し、来週は花見ムードが高まりそうですface02
  

Posted by 佐藤栄作 at 06:21Comments(0)短期・週間

2016年03月16日

ぽかぽか陽気

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っている所が多いですが雨の降っている所は無く所々で晴れています。朝の気温は平地で7度、山地で2度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後、気圧の谷が午後九州付近を通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02で時々晴れicon01るでしょう。洗濯物は軒下干しが安心ですが雨の確率は低く傘の出番はまず無いでしょう。最高気温は昨日より1から3度高くicon1417度前後と4月上旬並みです。桜の花が満開の頃のぽかぽか陽気で昼は春の上着でちょうど良いでしょう。朝との温度差が10から15度と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日は高気圧に覆われ日中は晴れicon01て夜は曇りicon02。明後日は低気圧が東シナ海から近づき曇りicon02後雨icon03。土曜日は低気圧が東へ去り雨icon03後曇りicon02。日曜日と振替休日の月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て三連休は後半ほどお出かけ日和でしょう。連休明け火水も高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。暖かさでソメイヨシノは来週始めにもちらほらと開花しそうです。来週末は花見で賑わいそうです。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:06Comments(0)短期・週間

2016年03月15日

春の陽気

 黄海に中心を持つ移動性高気圧に覆われ九州北部地方は晴れている所が多い様です。対馬海峡沿岸では寒気の雲が広がっていますが雨や雪の降っている所は無い様です。朝の気温は放射冷却が働いている内陸では3度前後まで冷え込んでいて、沿岸部では7度前後とこの時期としては暖かい朝になっています。この後、高気圧は移動してきて九州を覆う見込みです。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。朝の内北部では曇りicon02ますが雨の心配は無く洗濯物は外に干して大丈夫でしょう。ただ、スギ花粉が多く飛ぶので洗濯物は花粉をしっかり落としてから取り込みましょう。最高気温は昨日より2、3度高く沿岸で15度、内陸では17度前後でしょう。平年並みの春の陽気で昼間は暖かく、朝との温度差が10度前後と大きいので調節の利く服装で出掛けましょう。

 明日は日中気圧の谷が通過するため曇りicon02で朝晩は晴れicon01るでしょう。明後日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。金土は低気圧の影響で雨icon03が降り日曜日まで曇りicon02で振替休日の月曜日は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。連休は後半ほど晴れicon01お出かけ日和でしょう。そして、火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:50Comments(0)短期・週間

2016年03月14日

回復へ

 九州の南海上を通過した前線を伴う低気圧の影響で九州北部地方は昨日の昼過ぎから雨が降り出し、現在も熊本県と大分県では雨や雪が降っています。雨量は10から15ミリとややまとまった雨になっています。朝の気温は平地で6度、山地で3度前後と大体平年並みの朝の気温となっています。この後、低気圧は本州の南海上を発達しながら東へ進み西日本は冬型気圧配置となります。このため、今日の九州北部地方は午前中曇りicon02所々で雨が降り、昼過ぎから内陸や中部では晴れ間icon01が出るでしょう。ただ、北部では寒気の影響が残り今日の内は曇りicon02がちの天気でしょう。最高気温は北部で昨日と同じくらいで11度、内陸や中部では昨日より2、3度高く13度前後でしょう。北風が強まり体感温度は10度を下回る状態が続くので暖かくして行きましょう。

 明日は高気圧に覆われ晴れicon01。明後日と木曜日は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。金土は低気圧が通過するため雨icon03が降り、日月は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は明日から平年並みかそれを上回りicon14暫くは暖かいです。真冬用のコートやダウンはそろそろクリーニングに出して大丈夫でしょうicon105。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:31Comments(0)短期・週間

2016年03月12日

冬空

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れている所が多いですが、寒気の影響で福岡地方など北部では曇っていて所々で弱い雨や雪が降っています。朝の気温は平地で5度、山地で2度前後と平年並みの冷え込みになっています。この後も高気圧に覆われ熊本県や大分県など中部では晴れicon01ますが、寒気の影響を受ける福岡県など北部では昼過ぎまで曇りicon02所々で雨icon03や雪icon04が降り、夕方から晴れ間icon01が出るでしょう。洗濯物は中部では外に干して大丈夫で北部では軒下か室内干しが良いでしょう。また、北部の方は昼過ぎまでは折り畳み傘など雨具を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日と同じか1度高い程度です。北部では10度、中部では12度前後と2月上旬から中旬並みでしょう。風もひんやり冷たく寒いので今日もマフラーや手袋など寒さ対策をして過ごしましょう。

 明日は前線を伴う低気圧が東シナ海から近づくため曇りicon02、夕方から雨icon03。明後日は低気圧が九州南岸を通過するため雨icon03後曇りicon02でしょう。そして、火水と高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、木曜日は気圧の谷が近づきどんより曇りicon02、金曜日は低気圧が近づき曇りicon02後雨icon03でしょう。土曜日は低気圧の影響で雨icon03が降り、日曜日と振替休日の月曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02の天気でしょう。

 気温は月曜日まで平年を下回りicon15寒く、火曜日から平年並みで来週後半は平年を上回りicon14暖かくなります。真冬のコートやダウンジャケットは来週半ば以降クリーニングに出して大丈夫でしょうface02icon100。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:26Comments(0)短期・週間

2016年03月11日

雨後曇り

 西日本は冬型気圧配置になっていて寒気の影響で九州北部地方は曇っていて対馬海峡の沿岸地方や山地の所々で雨が降っています。この後も冬型が続いて大陸の高気圧に覆われますが、北部を中心に寒気の影響を受けるでしょう。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02で対馬海峡の沿岸地方では午前中時々雨icon03が降り昼過ぎから時々晴れicon01るでしょう。大分や熊本など中部では朝から時々晴れicon01るでしょう。洗濯物は中部の方は外に干して大丈夫ですが北部の方は軒下干しが良いでしょう。また、北部の方は午前中は傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より1から4度低く北部で8度と真冬並み、中部で11度と2月中旬並みの寒さです。今日もマフラーや手袋など寒さ対策をしっかりして行きましょう。

 明日は冬型が緩み高気圧に覆われ晴れicon01。日曜日は東シナ海から低気圧が近づいて曇りicon02、大分では雨icon03が降り出すでしょう。月曜日は低気圧が九州の南海上を東へ進み雨icon03後曇りicon02。火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、水木は弱い気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01でしょう。そして、金曜日は低気圧の影響で雨icon03が降ります。

 気温は月曜日まで平年を下回りicon15寒く、来週後半は平年を上回りicon14暖かいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:07Comments(0)短期・週間

2016年03月10日

愚図つく

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて一部で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で9度、山地で4度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後、気圧の谷が日中九州付近を通過し寒気が流れ込む見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02で、北部を中心に昼前からは時々雨icon03が降るでしょう。洗濯物は室内か軒下干しで折り畳み傘など雨具を持ち歩きましょう。最高気温は昨日の昼と同じくらいで11度前後と2月上旬から中旬並みです。風が冷たく寒さは厳しいのでマフラーや手袋など寒さ対策をしっかりして行きましょう。

 明日は大陸の高気圧に覆われ内陸や中部では晴れ間icon01が出ますが寒気の影響で北部では曇りicon02の天気です。明後日土曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、日曜日は低気圧が近づくため下り坂icon15で曇りicon02後雨icon03。今度の土日は土曜日の方がお出かけ日和でしょう。月曜日は低気圧が東へ去り雨icon03後曇りicon02、火曜日から木曜日にかけては高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は来週始めまで平年を下回りicon15寒く、来週半ば以降は平年を上回りicon14暖かくなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:09Comments(0)短期・週間

2016年03月09日

恵みの雨

 前線を伴った低気圧が東シナ海に有り九州北部地方は雨の朝となっています。朝の気温は10度前後と4月上旬並みの暖かい朝になっています。この後、低気圧は日中九州南部付近を通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は昼過ぎまで雨icon03で夕方から曇りicon02でしょう。雨脚の強まる時間が有り雨量は30ミリ前後とまとまった雨になるでしょう。洗濯物は室内干しで大きい傘やレインシューズが活躍します。スギ花粉とPM2.5の飛散が抑制されアレルギーなどをお持ちの方にとっては恵みの雨でしょうface01。最高気温は朝から上がらず昨日より9度も低く北部で10度、内陸で12度前後と2月上旬から中旬並みです。北風がやや強く吹いて風冷えで寒くなります。マフラーや手袋など寒さ対策をして行きましょう。

 明日は大陸の高気圧に覆われ大分など東部では晴れ間icon01が出ますが寒気の影響で曇りicon02がちの天気で北部では昼過ぎに一時雨icon03が降るでしょう。明後日まで寒気の影響で曇りicon02がちの天気で、土曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が出るでしょう。日曜日から月曜日は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03。火水は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は来週始めまで平年を下回りicon15寒く、来週半ばに平年並みに戻るでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:47Comments(0)短期・週間

2016年03月08日

花曇り

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で12度、山地で8度前後と4月中旬並みの暖かい朝になっています。この後、高気圧は東へ去り東シナ海に前線が伸びてくる見込みです。このため、今日の九州北部地方は午前中は晴れicon01る所が多く、昼前から時々曇りicon02、夜遅くなると北部で雨の降る所が有るでしょう。洗濯物は夕方まで外に干して雨に濡れることは無いですが、薄い黄砂の降る恐れが有るので空の霞具合に注意しましょう。また、北部の方で帰りが夜9時より遅くなる方は折り畳み傘が有ると安心でしょう。最高気温は昨日より1、2度低く沿岸で18度、内陸で22度前後です。4月並みで暖かいですが、沿岸では北風がひんやりとちょっと冷たいのでスプリングコートなど春の上着を着てちょうど良いでしょう。

 明日は東シナ海の前線上に低気圧が発生し発達しながら午後九州南部付近を通過する見込みです。このため、朝から雨icon03の降る所が有り夕方にかけてやや強い雨が降り雨量は20から50ミリとまとまった雨になるでしょう。北風がやや強くちょっと荒れた天気になります。木金は冬型気圧配置で寒気の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01。土曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、日曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02でしょう。月曜日に谷が通過し曇りicon02後晴れicon01となり、火曜日は高気圧に覆われ穏やかに晴れicon01るでしょう。

 気温は明日から平年を下回るicon15様になり来週始めまで寒い日が多いでしょう。寒暖の差が大きいので風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:30Comments(0)短期・週間