プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『川上政行 朝から しゃべりずき!』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 38人

2017年08月04日

夏空猛暑

 台風5号は少し勢力を落としましたがまだ強い勢力で奄美大島の東250キロの海上を西に15キロで進んでいます。この後も西寄りに進み明日ゆっくりと奄美大島の北を進み、明後日日曜日には非常に強い勢力となって北に向きを変えて夜遅くに強い勢力で九州南部にかなり接近し上陸して、月曜日の昼過ぎにかけて九州を縦断し、夜にかけて中国地方を通過し、火曜日には日本海に抜けるでしょう。台風の動きが遅いため暴風雨が長く続き大荒れの天気になります。大雨、暴風、そして大潮の時期に当たるので高潮に警戒が必要でしょう。奄美地方では月曜日にかけての雨量が多い所で1500ミリを超す恐れが有り大雨に最大級の警戒が必要でしょう。その他の九州でも雨量は多い所で300から500ミリ降りそうです。中心付近では40メートルの暴風が吹き、瞬間的には70メートルの突風の吹く恐れがあります。停電の恐れがあるので対策をしておきましょう。

 九州は高気圧に覆われ北部では晴れていて南部や東部では曇っていて山地を中心に雨が降っています。この後も高気圧に覆われ九州北部では晴れて、南部や東部では時々雨が降り雷を伴う所もあるでしょう。明日も北部では晴れますが南部東部では時々雨が降り、奄美では猛烈な雨が降り大荒れの天気でしょう。明後日も北部では晴れますが東部では時々雨が降り、南部では台風の雨雲がかかり激しい雨になるでしょう。月曜日は台風の影響で暴風が長く続き、雷を伴って猛烈な雨が降るでしょう。火曜日は湿った空気の影響が残り雨後曇り、水曜日は高気圧に覆われて晴れ間が出て木曜日から再来週の日曜日にかけては湿った空気の影響で曇りや雨の愚図ついた天気でしょう。

 気温は来週に平年を下回る日もあり猛暑が一段落しますが、明後日までは猛暑が続きます。熱中症には十分注意しましょう。


同じカテゴリー(短期・週間)の記事画像
下り坂
前線少し南下
引き続き秋雨
台風一過
曇り時々雨
下り坂
同じカテゴリー(短期・週間)の記事
 下り坂 (2017-10-18 07:20)
 前線少し南下 (2017-10-17 06:59)
 引き続き秋雨 (2017-10-16 07:02)
 秋雨続く (2017-10-14 09:31)
 前線南下 (2017-10-13 06:57)
 秋雨へ (2017-10-12 06:52)
この記事へのコメント
暴風域は広範囲のまま上陸でしょうか。糸島市が暴風域入るとしたらどの時間帯でしょうか。
Posted by あおい at 2017年08月04日 07:57
暴風域は今もそれほど大きくないですし、広がることも無いと思います。月曜日の未明前後に最接近かと思います。
Posted by 佐藤栄作佐藤栄作 at 2017年08月04日 16:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。