プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2011年02月24日

暖かい春、暑い夏

3月から8月にかけての春と夏の予報、暖候期予報が今日発表されました。今年のは晴れicon01る日が多く暖かく、梅雨は梅雨らしく雨icon03が降り、梅雨明け後は夏らしい青空icon01が広がりそうです。各季節を詳しく見て行きましょう。

今年の(3月から5月)は周期変化をするものの晴れicon01る日が多く暖かいですが、3月は冬型気圧配置となり寒の戻りとなる日があり気温は平年を下回りicon15そうです。3月の間はまだ冬物衣料や暖房器具の活躍する日がありそうです。おでんとかお鍋もまだ楽しめそうですねicon190。4月になると周期変化をするものの晴れicon01る日が多くなり気温は平年並みで、5月はicon01五月晴れicon01が広がり平年を上回るicon14気温で初夏の陽気icon10が続くでしょう。春の行楽は3月のうちは我慢して4月か5月に予定すると晴れicon01の天気に恵まれる確率が高そうです。九州新幹線icon144icon145icon146も開通しますし、観光が楽しみですね。また、アウトドア・レジャーも存分に楽しめそうですicon100。今年はバーベキューの頻度が高そう。

そして、梅雨(6月から7月中旬)はしとしと雨icon03から次第にザーザーicon03icon05降る様になり平年並みの雨量となりそうです。災害のない程度に降って欲しいものです。また、梅雨らしく蒸し暑くなるでしょう。

梅雨明け(7月下旬)から盛夏(8月)にかけては太平洋高気圧に覆われ夏の青空icon01が広がりそうです。昨年の様な記録的猛暑になる要素はないですが、夏らしい暑さにはなるでしょう。ほどほどの暑さで済むことを期待しつつ、花粉シーズンが過ぎるのを首を長くして待っておりますface16。  
タグ :fukuokaotenki

Posted by 佐藤栄作 at 16:37Comments(0)長期予報

2011年02月24日

春爛漫

昨日は曇りましたが南風で気温が上がりicon14多くの所で今年一番の暖かさでした。今日は昨日以上に気温が上がり春爛漫の陽気になります。

南から暖かく湿った空気が流れ込んで来ているため九州は南部を中心に雨が降っています。ただ、雨は熊本県までで福岡地方など対馬海峡の沿岸では晴れています。この後も南から暖かく湿った空気が流れ込みますが、山地などで遮られ福岡県への影響は小さい見込みです。このため今日の福岡県は晴れicon01時々曇りicon02でしょう。筑後の一部では朝の内雨が降りますが、その他の地方は雨は無く洗濯日和でしょう。筑後の方は軒下に干した方が安心でしょう。最高気温は、筑後で昨日と同じくらい、その他の地方は昨日より3度前後高くicon1418度前後まで上がります。4月上旬並みで桜の花が満開の頃の陽気でしょう。今日は朝から暖かいのでスプリング・コートくらいでちょうど良くて昼間は上着が邪魔になるくらいでしょう。

明日は北から高気圧に覆われ弱い気圧の谷が度々通過し、晴れicon01時々曇りicon02。北風はちょっと冷たいですが、気温は3月下旬並みでしょう。

明後日土曜日は高気圧が東へ去り東シナ海に前線が伸びて来ます。このため晴れicon01後曇りicon02で南風が入りとても暖かいでしょう。

日曜日は前線上に低気圧が発生し近づくため曇りicon02後雨icon03。今度の土日は断然土曜日のほうが行楽日和です。

月曜日は低気圧が通過し雨icon03。火曜日は谷が通過し曇りicon02でしょう。水木は冬型気圧配置が強まって強い寒気が流れ込み曇りicon02時々晴れicon01寒の戻りとなり寒くなるでしょうface10。月曜日までは春物の出番が多いですが、来週半ば以降は冬物が必要になります。冬物衣料を少しは残しておいて下さいね。  
タグ :fukuokaotenki

Posted by 佐藤栄作 at 05:35Comments(0)短期・週間