プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2011年07月18日

全域が強風域に

 大型で非常に強い台風6号は奄美大島の南東海上を北上しています。18日15時現在、九州のほぼ全域が風速15メートル以上の強風域に入っていて、福岡県全域も強風域に入りました。強風域の直径が1360kmと大型の台風で動きが遅いため、強風が長く続く恐れがあります。福岡県では雨はそれほどでもないですがしばらく強風に注意して過ごしましょう。

 台風6号はこの後も非常に強い勢力を保ったまま明日の夕方にかけて九州の東海上をゆっくり北上して四国付近へと進み、その後転向して強い台風となり本州の太平洋沿岸を進み水曜日の夕方に紀伊半島、木曜日の夕方に伊豆七島付近を通り東へと抜ける見込みです。


台風の雨雲がかかる太平洋側の地方を中心に大雨となり全国的に大きな影響が出そうです。連休明けから半ばにかけて遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。九州でも進路に近い宮崎県、大分県、鹿児島県を中心に大雨暴風大荒れとなります。台風の動きがとても遅いためこの三県は激しい暴風雨が長く続く恐れがあります。土砂災害、河川の増水・氾濫、暴風、高波、そして高潮に厳重な警戒が必要でしょう。また、停電などの恐れもあるので懐中電灯の用意など停電対策をしっかり済ませておきましょう。

 福岡県は暴風域に入るか微妙ですが、水曜日までのおよそ2日間強風域に入り続けます。強風が長く続くので強風対策は万全にして備えましょう。雨はそれほどでもないですが時々ザーザー降りそうです。  

Posted by 佐藤栄作 at 16:29Comments(0)荒天時号外

2011年07月18日

雲の流れバリ速

大型で非常に強い台風6号は奄美大島の南東海上を北上しています。台風の外側の雲がかかり始めていて北部は晴れや曇りの天気で大分県や熊本県では雨の降っている所があります。

このあと台風は北上し夜には九州の南東海上まで進んで来ます。このため今日の福岡県は曇りicon02時々晴れicon01で所により一時雨icon03でしょう。雨が長く続くことは無いですが折り畳み傘か晴雨兼用傘を持ち歩きましょう。洗濯物は軒下干しで、東風が強まるのでしっかり固定しておきましょう。最高気温は昨日より2度低く34度前後です。熱中症にならない様、水分を小まめに摂りましょう。

台風6号は非常に強い勢力を保ったまま明日一日かけて九州の東海上を北上し四国へと向かいます。九州北部も大分県を中心に断続的な激しい雨になり一日中暴風域に入る恐れがあります。福岡県は曇りicon02時々雨icon03で北東の風が強く大荒れでしょう。

明後日は台風が紀伊半島沖へ進み雨icon03のち曇りicon02。四国から関東地方にかけての広い範囲で大荒れとなるでしょう。

木曜日は台風が関東沿岸から東海上へ去り高気圧に覆われ晴れicon01。金土は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。日月は太平洋高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

明日明後日台風の影響で北風が強く抑えられる他は、気温は高く熱帯夜と真夏日が続きます。夏バテにならぬ様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:47Comments(0)短期・週間