プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2013年06月18日

梅雨空戻る

 昨日も梅雨の晴れ間となり所々で真夏日になり厳しい暑さの一日でした。夜の間も気温が高く福岡市は最低気温が25.4度と今年初の熱帯夜となっています。今日は昨日ほど気温は上がりませんが湿度が高く蒸し暑くなりそうです。

 暖かく湿った空気が流れ込んできているため九州北部地方は曇っていて所々で雨が降っています。朝の気温は23度前後と7月下旬並みで蒸し暑い朝になっています。この後、前線が朝鮮半島から日本海に伸び活動が活発になり、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため九州北部地方でも大気の状態が不安定になります。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々雨icon03で所により雷icon05を伴うでしょう。大分など東岸の地方では薄日の差す時間もありますが曇りicon02で所により一時雨が降るでしょう。今日の雨量は数ミリから10ミリ程度で大雨になるようなことは無いでしょう。ただ、南西の風が強まり荒れた天気になるので家の周りの飛ばされやすいようなものは片付けておきましょう。また、洗濯物は室内干しで最低限折り畳み傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より2度ほど低く28度前後と6月下旬並みです。湿度が高くとても蒸し暑いでしょう。

 明日は活発な梅雨前線が対馬海峡を南下する見込みです。前線の南側には暖かく湿った空気が勢い良く流れ込むため、九州北部地方では大気の状態が非常に不安定になります。このため、雨icon03で雷icon05を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。福岡県など対馬海峡の沿岸を中心に局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨の降る恐れがあり、雨量は多い所で120ミリと見ています。明日は短い時間に降る激しい雨や低地の浸水、土砂災害などに警戒が必要でしょう。前線は木曜日にかけて九州を南下し、木曜日は雨icon03後曇りicon02で総雨量は多い所で200ミリを越す大雨になる恐れがあります。木曜日にかけての雨の降り方に警戒しましょう。金曜日も前線と湿った空気の影響で時々雨icon03が降り、土日は小康状態で曇りicon02ですが、月曜日に一時雨icon03が降り火曜日まで曇りicon02で梅雨空が続くでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14、蒸し暑い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:35Comments(0)短期・週間