プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2016年02月04日

晴れの立春

 今日から二十四節気の立春です。暦の上では春に入り次第に日差しの力が増して行きます。今週末から来週始めは余寒が厳しいですが、来週半ばは4月並みの春の陽気になりそうで暦通り春の足音が聞こえてきそうですface01

 冬型気圧配置は緩み高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で2度、山地で−1度前後と厳しい冷え込みとなっています。この後も高気圧に覆われますが、弱い気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01て昼過ぎから時々曇るicon02でしょう。曇っても雨や雪の心配は無く洗濯物は外に干して大丈夫icon100でしょう。最高気温は昨日と同じか1、2度高く10度前後と平年並みです。昼間は日差しの温もりが戻り朝との温度差が10度前後と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日も弱い気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01、明日まで晴れ間が期待できるでしょう。明後日は気圧の谷と強い寒気の影響で曇りicon02、日曜日も寒気の影響で曇りicon02大分など東部では一時雨icon03や雪icon04が降るでしょう。気圧の谷が通過する月曜日は広い範囲で一時雨icon03や雪icon04が降り、火曜日に晴れ間icon02icon01が戻り、水木は穏やかに晴れicon01るでしょう。

 気温は来週始めまで平年を下回りicon15余寒が厳しく、来週半ばは4月並みのうららかな春の陽気になります。温度変化がとても大きいの一週間なので風邪やインフルエンザにならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:10Comments(0)短期・週間