プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2016年05月07日

回復も黄砂

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っている所が多い様です。既に気温は20度を超していて朝から暖かいです。この後、気圧の谷が通過し、次第に北から高気圧に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は朝の内曇りicon02、霧の出る所が有り、昼前から晴れicon01るでしょう。洗濯物は外に干して雨に濡れることは無いですが黄砂の降る恐れがあります。アレルギーなどをお持ちの方は室内干しでマスクなど対策をして過ごしましょう。最高気温は昨日より2度前後高く23度前後と平年並みです。暖かく軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日も高気圧に覆われ日中晴れicon01て夜は曇りicon02。今日明日ともお出かけ日和で明日まで大潮潮干狩りも楽しめるでしょうface02。月曜日は東シナ海から対島海峡に前線が伸びてくるため断続的に雨icon03が降り、火曜日は前線上の低気圧が通過するため雨icon03でまとまった雨となるでしょう。水曜日は気圧の谷が通過し雨icon03後曇りicon02。木金土は高気圧に覆われ晴れicon01て、日曜日は高気圧の周辺部で曇りicon02時々晴れicon01でしょう。月曜日は気圧の谷が近づいて下り坂icon15で雨icon03が降ります。

 気温は平年を上回るicon14日が多く暖かく過ごし易い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:32Comments(0)短期・週間

2016年05月06日

大雨注意

 前線の影響で九州北部地方は雨の降っている所が多く所々で雨脚が強まっています。朝の気温は15度前後と5月下旬並みですが、所々で南風がやや強く吹いています。この後、前線が夜にかけて九州を通過する見込みです。こんため、今日の九州北部地方は夕方にかけて雨icon03が断続的に降り、雷icon05を伴って激しく降る所があり、夜は曇りicon02でしょう。熊本県など南の地方を中心に局地的に雷icon05を伴って1時間に30ミリの激しい雨が降り、雨量は多い所で100ミリの大雨になる恐れがあります。地震の被災地では土砂災害、低地の浸水、河川の増水と氾濫に厳重に警戒してください。その他の地方も雨量がまとまり雨脚が強まるので洗濯物は室内干しで大きい傘とレインブーツが活躍するでしょう。最高気温は昨日より3、4度低く22度前後と大体平年並みです。湿度が高くちょっと蒸しますが、風の冷たい時間があるでしょう。

 明日は気圧の谷の影響で朝まで曇りicon02、霧の出る所が有り、昼前から高気圧に覆われ晴れicon01。日曜日の日中いっぱい高気圧に覆われ晴れicon01て土日とも行楽日和です。日曜日まで大潮なので潮干狩りも楽しめるでしょうface02。月曜日は東シナ海から前線が伸びてくるため雨icon03で、前線上の低気圧が通過する火曜日まで雨icon03が続きまとまった雨となるでしょう。水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01てきて、木曜日もスッキリ晴れicon01て、金曜日は曇りicon02がちですが時々晴れ間icon01が出るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かく過ごし易い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:30Comments(0)短期・週間

2016年05月05日

汗ばむ立夏

 今日から二十四節気の立夏です。暦の上では夏に入ります。今年は平年より気温がかなり高くなり、暦通り暑い日が多くなって行きそうです。夏物は早く買うと活躍の機会が多くなりそうです。

 南から高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は沿岸で17度、内陸で13度前後と6月並みの暖かい朝になっています。この後も南から高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon14るでしょう。午後は多少薄雲が出ますが雨傘の出番はありません。洗濯物も外に干して濡れることは無いでしょう。お出かけ日和ですが光化学オキシダントの濃度がやや高くなっています。喉や眼に違和感を覚えたら屋内で静養しましょう。最高気温は熊本など中部で昨日より3度高い他は、昨日と同じか1度低く共に26度前後です。昼間は汗ばむicon10陽気で朝との温度差が10度前後と大きいので調節の利く服装で出掛けましょう。

 明日は日本海に進む低気圧から伸びる寒冷前線が対島海峡を南下する見込みです。低気圧に向かって南西から暖かく湿った空気が流れ込むため九州では大気の状態が不安定になります。このため、断続的に雨icon03が降り雷icon05を伴って強く降る所があるでしょう。局地的に1時間に20ミリの強い雨が降り雨量は多い所で50ミリの大雨になる恐れがあります。南風が強まり荒れた天気になるので明日は強風、高波、大雨に注意が必要です。

 明後日は寒冷前線が通過し高気圧に覆われます。未明まで雨icon03で朝から次第に晴れicon01るでしょう。日曜日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。土日ともお出かけ日和で今日から日曜日まで大潮なので潮干狩りも楽しめるでしょうface02。月曜日は東シナ海から伸びる前線の影響で雨icon03になり、前線上の低気圧が通過する火曜日はまとまった雨icon03となります。前線が南下する水曜日は雨icon03後曇りicon02で木曜日も前線の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は大体平年並みで過ごし易い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:34Comments(0)短期・週間

2016年05月04日

どんたく日和

 昨日は寒冷前線が通過し多い所で100ミリを超す大雨になりました。また、30メートル近い突風の吹いた所があり大荒れの天気でしたね。今日はすっきり回復し青空が広がります。

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で15度、山地で11度前後と大体平年並みで涼しい朝になっています。この後も南から高気圧に覆われて今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。洗濯日和ですが南西の風がやや強く吹くので洗濯物はしっかり留めておきましょう。最高気温は昨日より3、4度高く25度前後と5月下旬並みで夏日となる所が多いでしょう。風が有り涼しいですが昼間は汗ばむicon10陽気で上着が要らないくらいでしょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01行楽日和が続きますface02。明後日は前線が通過するため雨icon03が降り、土日は前線が九州南岸に停滞し曇りicon02がちの天気ですが一時晴れ間icon01が出るでしょう。月火は前線が九州に停滞するため雨icon03で水曜日は前線が南下し雨icon03後曇りicon02でしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かく過ごし易い日が多いでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:15Comments(0)短期・週間

2016年05月03日

5月の嵐

 朝鮮半島の北にある低気圧から伸びる寒冷前線が東シナ海から近づいているため九州北部地方は曇っていて長崎県など北西の地方から雨が降り出してきています。朝の気温は19度前後と6月中旬並みで、南風が所々で5メートル以上吹いています。この後、前線が今日の日中に九州付近を通過する見込みです。低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が勢い良く流れ込むため九州北部地方では大気の状態が非常に不安定になります。このため、夕方にかけて雨icon03で昼過ぎからは雷icon05を伴い激しく降り、夜は曇りicon02でしょう。局地的に1時間に50ミリの激しい雨が降り、雨量は多い所で80ミリの大雨になる恐れがあります。低い土地の浸水や河川の増水、そして落雷と突風に十分注意しましょう。また、南のち西風が強く吹き、山地や岬では最大風速で18メートル、瞬間的には30メートルの暴風の吹く恐れがあります。今日のうちは暴風に要警戒です。洗濯物は室内干しで、傘が役に立たないくらい雨が横殴りに降る時間があるのでレインコートが活躍するでしょう。最高気温は昨日より4度低く23度前後と平年並みです。風が強く体感温度は15度くらいまで下がる時間があるので風を通し難い上着を着て出掛けましょう。

 明日は高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02で博多どんたくはパレード日和となるでしょう。明後日も南から高気圧に覆われ晴れicon01てこどもの日は行楽日和です。そして金曜日から来週火曜日にかけては前線が九州付近に停滞するため曇りicon02や雨icon03のすっきりしない天気が続くでしょう。

 気温は明日と明後日平年を上回りicon14汗ばむ陽気で、金曜日から来週火曜日にかけては少し下回るicon15日もありちょっと肌寒いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:32Comments(0)短期・週間

2016年05月02日

汗ばむ陽気

 本州の南にある高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で14度、山地で11度前後と5月中旬から下旬並みの暖かい朝になっています。この後も南から高気圧に覆われて今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。時々薄雲が広がる程度で雨の心配はありません。洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫でしょう。最高気温は昨日と同じくらいで26度前後と6月並みです。湿度が低くカラッとした暑さで汗ばむicon10陽気となり、昼間は上着が要らないくらいでしょう。

 明日は朝鮮半島の北で低気圧が発達しこの低気圧から伸びる寒冷前線が日中九州を通過する見込みです。このため、朝から夜にかけて雨icon03が降り所により雷icon05を伴い激しく降るでしょう。局地的に1時間に50ミリの激しい雨が降り、雨量は多い所で80ミリの大雨になる恐れがあります。また、南のち西風が強く陸上でも12メートルの強風が吹く恐れがあります。波も4メートルと高くなるので、明日は激しい雨、強風、高波に十分注意しましょう。

 明後日4日は高気圧に覆われ晴れicon01。3日4日の博多どんたく港祭りは晴れる4日がパレード日和でしょう。5日まで高気圧に覆われ晴れicon01行楽日和が続き、6日金曜日は前線の影響で曇りicon02一時雨icon03の降る所があるでしょう。土日は前線の影響で曇りicon02がちですが時々晴れ間icon01が出てまずまずのお出かけ日和です。そして、月曜日は前線の影響で雨icon03が降るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14暖かい日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:32Comments(0)短期・週間