プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2017年09月08日

霧後秋晴れ

 昨日は前線が南下して九州北部を中心に多い所で100ミリを越す大雨となりました。現在、前線は九州南岸付近に停滞していて南部では曇りや雨の天気になっていて、北部は北から高気圧に覆われて晴れています。ただ、北部では放射霧が所々で発生しているようです。この後前線は更に南下して九州付近では活動が弱まり、九州は東シナ海に進んで来る高気圧に覆われる見込みです。このため、今日の九州は晴れicon01るでしょう。朝の内は所々でが出るので朝は時間に余裕を持って家を出ましょう。洗濯物は昼前には外に干せるでしょう。最高気温は昨日より1から3度高く31度前後と大体平年並みです。真夏日にはなりますが北風がとても涼しいでしょう。

 明日と明後日も高気圧に覆われ晴れicon01運動会と行楽日和でしょう。月火は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03で、水曜日から土曜日は北から高気圧に覆われ爽やかな秋晴れicon01が広がり、日曜日は湿った空気の影響で次第に曇りicon02、月曜日敬老の日は東側の地方を中心に雨icon03が降るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14昼間は残暑が続くでしょう。また、明日の朝はこの秋一番の冷え込みになる所が多いので今晩は暖かくしてお休み下さい。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:28Comments(0)短期・週間

2017年09月07日

大雨

 対馬海峡に停滞している前線の影響で九州は雨や曇りの天気になっていて6時までの1時間に福岡県の耳納山では63ミリ非常に激しい雨が降りました。また、朝の気温は北部で25度、南部では27度前後と湿度が高くとても蒸し暑い朝になっています。この後、前線は日中九州を南下する見込みです。前線の南には西から暖かく湿った空気が流れ込み前線の活動は活発で九州では大気の状態が不安定になります。このため、今日の九州は雨icon03で雷icon05を伴って激しく降る所があるでしょう。局地的に雷icon05を伴い1時間に50ミリ激しい雨が降り雨量は多い所で100ミリ大雨になる恐れがあります。短い時間に降る激しい雨、落雷と竜巻などの突風に十分注意しましょう。洗濯物は室内干しで大きい傘とレインブーツが活躍します。最高気温は東部で昨日と同じくらいで31度、その他の地方は昨日より2、3度低く北部で28度、南部で32度前後です。平年を下回る所もありますが湿度が高く蒸し暑いでしょう。

 明日は前線が東へ去り高気圧が東シナ海へ進んで来て九州を覆う見込みです。このため、未明まで所々で雨icon03が降り、朝から晴れicon01るでしょう。また、昼前までは所々で霧が出るでしょう。明後日と日曜日は移動性高気圧に覆われ晴れicon01運動会と行楽日和face02。月火は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03で、水木は北から高気圧に覆われ秋晴れicon01が広がるでしょう。

 気温は大体平年並みでまだ熱帯夜と真夏日の日があります。温度変化が大きいので風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。

 今日から二十四節気の白露、野の草に露が宿って白く見える頃。暦通り朝晩は涼しい日が多くなりますがまだ度々残暑となるので秋物への移行はゆっくりで大丈夫でしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:57Comments(0)短期・週間

2017年09月06日

不安定

 対馬海峡に停滞している前線の影響と湿った空気の影響で九州は北部を中心に曇っています。朝の気温は平地で25度、山地で23度前後で湿度が高く蒸し暑い朝になっています。この後も前線は対馬海峡に停滞し、九州には西から湿った空気が流れ込む見込みです。このため、全般に曇りicon02の天気で南部を中心に時々晴れ間icon01が出ますが北部を中心に所により雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は軒下干しで折り畳み傘を持ち歩くと安心です。最高気温は東部で昨日より6、7度、その他の地方は昨日より2、3度高く32度前後と残暑が厳しいでしょう。

 明日は前線が南下するため雨icon03で雷icon05を伴い激しく降る所があるでしょう。局地的に雷icon05を伴い1時間に50ミリ激しい雨が降り、雨量は多い所で100ミリ大雨になる恐れがあります。明日は短い時間に降る激しい雨と落雷、突風に十分注意しましょう。明後日は東シナ海に高気圧が移動して来て晴れ間icon01が戻り、土日は高気圧に覆われ晴れicon01。月曜日は気圧の谷が近づき雨icon03が降り、火曜日は北から高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻り、水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は大体平年並みで度々残暑が厳しくなります。風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:56Comments(0)短期・週間

2017年09月05日

前線北上

 九州南岸付近に停滞している前線の影響で九州は雨や曇りの天気になっていて先ほど6時までの1時間に屋久島では107.5ミリの猛烈な雨が降っています。朝の気温は23度前後と9月中旬並みの涼しい朝になっています。この後、前線は九州を北上する見込みです。このため、今日の九州は午前中は雨icon03で南部では雷icon05を伴って猛烈な雨が降り、大雨になる恐れがあります。南部では局地的に雷を伴い1時間に80ミリ猛烈な雨が降り、雨量は多い所で200ミリ大雨になる恐れがあります。昨日から記録的な大雨になっている奄美と屋久島地方は土砂災害に厳重に警戒して下さい。北部でも午前中は雨icon03で雷icon05を伴う所が有り、昼過ぎから曇りicon02でしょう。洗濯物は軒下か室内干しで午前中は傘が活躍するでしょう。最高気温は東部では昨日と同じくらいで26度と肌寒く、その他の地方は1から3度高く29から32度と大体平年並みで湿度が高く蒸し暑いでしょう。

 明日は前線が対馬海峡に停滞し北部では曇りicon02で南部では晴れ間icon01が出るでしょう。明後日は前線が九州を南下するためまとまった雨icon03となり、金曜日は高気圧が進んで来て晴れ間icon01が戻るでしょう。土日は高気圧に覆われ晴れicon01運動会と行楽日和となり、月曜日は高気圧が東へ去り次第に曇りicon02、火曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02や雨icon03の天気でしょう。

 気温は大体平年並みですが肌寒かったり残暑になったりと温度変化が大きい一週間です。風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:58Comments(0)短期・週間

2017年09月04日

秋雨へ

 気圧の谷と湿った空気の影響で九州は曇っていて東シナ海沿岸を中心に雨が降っています。朝の気温は北部で22度前後と平年並みで涼しい朝となっていて、南部では25度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も気圧の谷と湿った空気の影響で九州は曇りicon02、南部と東シナ海沿岸を中心に雨icon03が降ります。南部では所により雷icon05を伴い激しく降るでしょう。洗濯物は室内か軒下干しで、南部と東シナ海沿岸では大きい傘、北部でも折り畳み傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より1、2度低く28度前後と9月中旬並みです。少し蒸しますが日差しが無く涼しいでしょう。

 明日は前線が九州を北上するため広く一時雨icon03が降り、南部では雷icon05を伴う所もあるでしょう。明後日は前線が対馬海峡付近に停滞し曇りicon02の天気で晴れ間icon01の出る所もありますが湿った空気の影響で南部では一時雨icon03が降るでしょう。木曜日は前線が南下するためまとまった雨icon03が降り、金曜日は前線が南へ離れて雨icon03後晴れicon01。土曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、日曜日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。そして月曜日は東シナ海から前線が伸びてくるため曇りicon02でしょう。

 気温は平年を下回るicon15日もありますが、週末からは平年を上回りicon14残暑が戻るでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:51Comments(0)短期・週間

2017年09月02日

秋晴れ続く

 黄海付近に中心を持つ高気圧に覆われて九州は晴れています。朝はこの秋一番の冷え込みとなり随分涼しかったのですが9時の気温は25度前後まで上がっていて既に日向では日差しの暑さを覚えます。この後も北から高気圧に覆われ今日も九州は晴れicon01るでしょう。雨の心配は無く洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫icon100でしょう。北風が強まるので洗濯物はしっかり留めておきましょう。最高気温は昨日と大体同じくらいで北部で30度、南部で32度前後でしょう。南部では暑いですが、北部では北風が涼しくさわやかな陽気でしょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01て風も治まり絶好の行楽日和でしょう。月曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、火曜日から前線の影響で曇りicon02、木曜日を中心に雨icon03が降り、金曜日には晴れ間icon01が戻るでしょう。土曜日から再び前線の影響で雲icon02が広がり、日月も前線の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は月曜日まで平年を下回りicon15涼しく、火曜日からは平年並みかそれを上回りicon14蒸し暑さと残暑が戻るでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:41Comments(0)短期・週間

2017年09月01日

秋空

 北から高気圧に覆われて九州は晴れています。朝の気温は平地で23度、18度前後と冷え込んでいてとても涼しい朝になっています。この後も北から高気圧に覆われますが対馬海峡付近を日中気圧の谷が通過する見込みです。このため、今日の九州は南部では一日晴れicon01、北部も晴れicon01ますが昼前から昼過ぎは曇りicon02所により雨が降ります。洗濯物は南部では外に干して大丈夫で、北部では軒下干しが良いでしょう。北部の方は日中折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日より2度くらい低く北部で29度、南部で31度前後でしょう。9月中旬並みで北風が一段と涼しいでしょう。

 明日と明後日も北から高気圧に覆われ晴れicon01て土日とも行楽と運動会日和でしょうface02。火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日から前線の影響で雲icon02が広がり木金は一時雨icon03が降るでしょう。そして土日は北から高気圧に覆われ北部を中心に晴れicon01るでしょう。

 気温は週明けまで平年を下回りicon15涼しくて来週は残暑が戻ります。温度変化の大きい一週間なので風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。

 大型で強い台風15号は小笠原諸島の直ぐ北をゆっくりと進んでいます。この後、次第に速度を上げて発達しながら北上し日曜日に本州と北海道の東海上を北上して月曜日にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込みです。九州への影響は小さいですが、北日本では日曜日に荒れた天気になります。旅行など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。
9月1日6時の台風15号予想進路


  

Posted by 佐藤栄作 at 06:56Comments(0)短期・週間