プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2011年03月04日

遅い春

今日発表された1カ月予報によると3月は寒く、春の訪れは遅くなりそうです。

まずは気温の移り変わりを表すグラフを見てicon103下さい。
遅い春


横軸は時間で3月3日の所に太い縦線があり、それより左(過去)は観測地、右(未来)は予測値になります。予測値はコンピュータで何通りも計算を行うためバラバラに線がありますが真ん中付近にある太い実線が代表値です。これによると来週は平年を3度前後下回りicon15、その後も2度前後下回るicon15状態が続きそうです。この予想の通りだと3月は気温が平年を下回りicon15寒く、春の訪れが遅くなりそうです。桜の花icon48の開花ももしかすると遅れるかも知れませんね。花見は4月に入ってからの方が良さそう。

ただ、寒いと言っても曇りや雨は少なく晴れる日が多くなりそうです。次は向こう1か月の北半球の大気の状態を表した予想図を見てicon103下さい。
遅い春

日本付近は影になっていて気圧の谷になり易いことを表しています。また、その西側、中国大陸には白い領域が広がっていてこちらは気圧の尾根になり易いことを表しています。このような状態のときは大陸の高気圧が優勢になり、西高東低の冬型気圧配置が多く大陸からの寒気が流れ込み易くなります。寒気は流れ込んでも春のため対馬海峡では寒気の雲が発生せず曇りや雨は少なく、大陸の高気圧に覆われ晴れicon01る日が多いのです。雨が少なく空気の乾燥が続きそうなのでこの春は火の取り扱いに要注意icon77ですね。

2月下旬は暖かくなりましたが、3月はちょっと寒く、春の訪れは遅いです。冬物がまだ活躍しそうで、暖房器具も仕舞わない方が良いです。春物の洋服は慎重にゆっくり選んでお気に入りのものを買うと良さそうですface02icon105


同じカテゴリー(長期予報)の記事画像
梅雨明けと7月の天候
急に初夏デス。
寒の戻りとゴールデンウィーク
花冷えまだまだ
花冷えで入学式に満開か!?
最後の冬将軍
同じカテゴリー(長期予報)の記事
 梅雨明けと7月の天候 (2011-07-01 18:21)
 早い梅雨明け、不安定な夏、厳しい残暑 (2011-06-23 16:42)
 急に初夏デス。 (2011-04-25 16:49)
 寒の戻りとゴールデンウィーク (2011-04-22 17:05)
 花冷えまだまだ (2011-03-25 16:43)
 花冷えで入学式に満開か!? (2011-03-18 16:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。