プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送・KBCテレビ「アサデス。」と「サワダデース」にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 36人

2016年08月27日

強風注意

 強い台風10号は沖縄本島の南東海上に有り東北東に時速10キロで進んでいます。この後、発達し一時非常に強い勢力となり北東に進み、火曜日に向きを北西に変えて強い勢力で本州に上陸し東日本を縦断する恐れがあります。東日本と北日本を中心に火曜日大荒れの天気になります。出張など遠出の予定のある方は時間にかなりゆとりを持った方が良いでしょう。

 気圧の谷の影響で九州北部では曇っていますが、熊本県など中部ではまだ晴れています。この後も気圧の谷の影響を受けるため今日の九州北部地方は全般に曇りicon02の天気でしょう。多少晴れ間が出たり日の差す時間もありますが、所により雨や雷雨があるので洗濯物は軒下干しで折り畳み傘を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日より2から4度低く沿岸で30度、内陸で33度前後でしょう。北風がやや強くとても涼しいでしょう。

 明日は上空に寒気を伴う低気圧が対馬海峡を通過するため、断続的に雨icon03が降り雷を伴って強く降る所があるでしょう。明後日月曜日も気圧の谷と湿った空気の影響で北部では時々雨icon03が降り、中部では雨が上がりicon02晴れ間icon01の出る所もあるでしょう。日曜日午後と月曜日は北よりの強風が吹き荒れて、大荒れの天気になる恐れがあります。家の回りの風で飛ばされ易い様な物は今日のうちに片付けておきましょう。

 火曜日から再来週の月曜日にかけては気圧の谷と湿った空気の影響で曇りicon02がちの天気で土曜日は一時雨icon03が降りますが、山の風下側となる大分県では晴れ間icon01の出る日もあるでしょう。

 気温は来週の水曜日まで平年を下回りicon15涼しくなり残暑は一段落します。ただ、9月下旬並みの陽気となる日もあり温度変化が大きいです。風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:59Comments(0)短期・週間

2016年08月26日

不安定

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れている所が多いですが、湿った空気の影響で曇っている所が有り一部で雨が降っています。朝の気温は平地で26度、山地で23度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われますが湿った空気と気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、今日の九州北部地方は午前中中部を中心に晴れicon01ますが、北部では曇りicon02がちの天気で所々で雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は軒下干しで晴雨兼用か折り畳み傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より2、3度低く沿岸で34度、内陸で35度前後です。残暑は厳しいので熱中症にならない様、涼しくして過ごしましょう。

 明日も湿った空気と気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02がちの天気で所々で雨や雷雨があるでしょう。日曜日と月曜日は気圧の谷の影響で時々雨icon03が降り、月曜日を中心に北風が強く荒れた天気でしょう。火曜日から金曜日にかけても気圧の谷と湿った空気の影響で曇りicon02がちの天気で、山の風下側となる大分県では晴れ間icon01が出るでしょう。

 気温は明日まで平年を上回りicon14ますが、その後平年を下回りicon15来週は涼しくなるでしょう。

 非常に強い台風10号は沖縄の南海上を南西に時速7キロでゆっくり進んでいます。この後、次第に向きを北東に変えて発達しながら進み、明後日には一時猛烈な勢力となります。その後も非常に強い勢力で北上し来週の火曜日に東日本縦断し水曜日に日本海に抜ける見込みです。来週の半ばは全国的に大荒れ天気となり大きな影響が出そうです。出張など遠出の予定のある方は時間にかなりゆとりを持った方が良いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:01Comments(0)短期・週間

2016年08月25日

不安定に

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で23度前後と昨日より少し蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われますが、太平洋高気圧と台風から湿った空気が東から流れ込む見込みです。このため、今日の九州北部地方は昼過ぎまで晴れicon01ますが、夕方からは曇りicon02所により雨や雷雨があるでしょう。湿った風の影響を受け易い大分県では曇りicon02がちの天気で所々で雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼過ぎまでに取り込むか軒下干しが良いでしょう。また、折り畳みか晴雨兼用傘を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日と同じくらいで沿岸で34度、内陸で35度前後でしょう。猛暑日となる所も有り今日も残暑は厳しいです。熱中症にならない様、涼しく過ごして水分をこまめに取りましょう。

 明日と明後日は気圧の谷と湿った空気の影響で曇りicon02時々晴れicon01で所々で雨や雷雨があるでしょう。日曜日から月曜日にかけては気圧の谷が通過するため雨icon03が降り、東日本に進む台風10号の影響も有り風が強まり荒れた天気でしょう。火水木は気圧の谷と湿った空気の影響で曇りicon02がちの天気ですが風下側となる大分県では晴れ間icon01が多いでしょう。

 気温は日曜日から火曜日にかけて平年を下回りicon15来週は一時的に涼しくなるでしょう。

 非常に強い台風10号は沖縄の南東海上に有り南西に時速10キロで進んでいます。この後、次第に向きを北東に変えてもう少し発達し北上する見込みです。来週の火曜日30日に本州の南海上か本州にかなり接近する恐れが有り来週の半ばは全国的に大荒れの天気になります。九州北部からは500キロ以上離れた所を通りそうで大きな影響は無いですが月曜日を中心に北風が強まり荒れた天気になります。家の回りの強風対策は土曜日までに済ませておきましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:27Comments(0)短期・週間

2016年08月24日

昼は残暑

 日本海に中心を持つ高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で25度、山地で22度前後と熱帯夜を免れた所が多く涼しい朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01ますが、湿った東風の影響で大分県では曇りicon02がちの天気で、その他の地方も昼過ぎから夜の始め曇り所により雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼までに取り込むか軒下干しが良いでしょう。午後は折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日より1度低く沿岸で34度、内陸で36度前後でしょう。内陸を中心に今日も猛暑日となり残暑が厳しいので熱中症にならない様、無理は控えて水分をこまめに取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02で、大分県では曇りicon02がちの天気で所々で雨や雷雨があるでしょう。明後日も高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02で所により雨や雷雨があるでしょう。土曜日は湿った空気の影響で曇りicon02、日月は気圧の谷が通過するため時々雨icon03が降るでしょう。今度の土日はお出かけには生憎の天気です。図書館などで宿題を片付けると良いでしょう。そして、火水も気圧の谷と湿った空気の影響で曇りicon02でしょう。

 気温は金曜日まで平年を2度ほど上回りicon14残暑が厳しいですが、来週は平年を下回りicon15一時的に涼しくなるでしょう。

 沖縄の東海上にある台風10号は発達し強い勢力になりました。この後も発達しながらゆっくり南西に進み明後日には非常に強い勢力となり次第に向きを東寄りに変える見込みです。月曜日の未明でも本州の南海上なので当面、九州北部への影響はありません。ただ、その後北上して本州付近に近づく恐れがあるので今後の動きには要注意です。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:19Comments(0)短期・週間

2016年08月23日

処暑も猛暑日

 昨日、関東地方に上陸した台風9号は東北地方を縦断し今朝6時に北海道の日高地方に再上陸しました。9号はこの後、午前中北海道を縦断し、昼過ぎにオホーツク海に抜けて温帯低気圧に変わる見込みです。北海道では午前中大荒れの天気となるので出張など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。
 一方、九州の南海上にある台風10号は迷走気味に東南東にゆっくり進んでいます。この後、発達しながらゆっくり南西に進み強い勢力となり日曜日にかけて沖縄本島の南東海上付近に停滞する見込みです。九州北部からは離れているため当面の影響は小さいですが、来週はこの台風が北上する恐れも有り今後の動きは要注意でしょう。

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で22度前後と平地では蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。俄雨もほとんどなく洗濯日和です。ただ、北風がやや強く吹くので洗濯物は飛ばされない様、しっかり留めておきましょう。最高気温は昨日と同じくらいで沿岸で34度、内陸で36度前後でしょう。日陰に入ると北風が少し涼しいですが、内陸では猛暑日となり暑さは厳しいです。熱中症にならない様、無理は控えて水分をこまめに取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01。大分県では曇りicon02がちの天気となりますが晴れ間icon01も出るでしょう。明後日と金曜日も高気圧に覆われ晴れicon01ますが夕方は曇りicon02、俄雨や雷雨があるでしょう。土曜日からは湿った空気の影響で曇りicon02、日曜日から火曜日は一時雨icon03の降る不安定な天気でしょう。

 気温は土曜日まで平年を上回りicon14残暑が厳しく、来週前半は平年を下回りicon15涼しくなります。今日から二十四節気の処暑に入り暑さも治まる頃。来週は暦通り少し涼しくなりそうです。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:01Comments(0)短期・週間

2016年08月22日

北風強まる

 日本の近海には9号・10号・11号と三つの台風がありましたが台風11号は昨夜北海道東部を通過し未明にオホーツク海で温低低気圧に変わりました。ただ、日本近海にはまだ二つの台風があります。強い台風10号は東日本の南海上を時速30キロで北に進んでいます。この後も強い勢力を保ったまま北上し今日の午後にも東日本に上陸し、その後明日の昼くらいにかけて北日本を縦断する見込みです。関東地方と北日本ではこの台風の影響で大雨と暴風、高波など大荒れの天気になります。明日にかけて出張など遠出の予定のある方は時間にかなりゆとりを持った方が良いでしょう。

 一方、九州の南海上まで進んできた台風10号はこの後、発達し強い勢力となり奄美大島の東の海上に停滞します。九州では南部を中心に変わり易い天気が続きますが、当面九州北部への影響は小さいです。ただ、不安定な動きをして来週始めに北上する恐れがあります。来週始めは台風10号の動きに要注意でしょう。

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れている所が多い様です。朝の気温は平地で26度、山地で24度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。時々曇りicon02所により雨が降るので洗濯物は軒下干しが良いですが、晴れ間が多く良く乾くでしょう。最高気温は昨日より1度低く33度前後です。内陸を中心に暑さは厳しいので熱中症にならない様、無理は控えましょう。

 明日は弱い気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01、所により雨が降るでしょう。明後日は高気圧に覆われ晴れicon01て、木曜日から土曜日にかけては湿った東風の影響で大分県を中心に曇りicon02がちの天気ですが晴れ間icon01が多く、日月は湿った空気の影響で曇りicon02一時雨icon03の降る所があるでしょう。

 気温は平年を1、2度上回りicon14今週のうちは暑い日が多いです。熱中症にならない様、無理は控えましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:03Comments(0)短期・週間

2016年08月20日

夏のレジャー日和

 昨日の午後3時に日本の遥か南海上で台風9号が発生しました。9号はこの後少し発達しながら北上してあさっての午後東日本にかなり接近し本州に上陸する恐れが有り、その後火曜日にかけて東日本と北日本を縦断する恐れがあります。また、北海道付近にある前線と今夜までに台風11号に変わる熱帯低気圧が明日接近するため、北日本では今日から大雨となり記録的な大雨になる恐れがあります。東日本は明後日、北日本かは今日から火曜日にかけて大雨などの大きな影響が出そうです。旅行や出張など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。

 そして、昨日の夜9時に東日本の直ぐ南、伊豆諸島付近で台風10号が発生しました。10号はこの後発達しながら西寄りに進み明後日には九州の南海上まで進んできてその後、奄美大島近海に停滞する恐れがあります。九州北部からは離れているため北部への影響は小さいですが九州は南部を中心に変わり易い天気になるでしょう。

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。9時の時点で気温は既に30度前後有り暑くなっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。熊本県の山地などを中心に午後は俄雨や雷雨がありますが、ほとんどの所で雨は降らず行楽と洗濯日和でしょうface02。最高気温は昨日と同じくらいで35度前後と今日も猛暑日になる所が多いです。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01る所が多く、今日と明日は夏のレジャー日和でしょう。明後日月曜日まで高気圧に覆われ晴れ間icon01が多いですが、火水は湿った東風の影響を受ける大分県では曇りicon02その他の地方は晴れicon01るでしょう。そして、木曜日から日曜日にかけては湿った空気が流れ込むため曇りicon02がちで変わり易い天気で度々雨icon03の降る日があるでしょう。来週の土日はお出かけには生憎の天気です。そして、再来週月曜日は一時晴れ間icon01の出る所が多いでしょう。

 気温は平年を2、3度上回りicon14残暑はまだ厳しく猛暑日の日もあります。夏バテしない様、体調管理最優先で過ごしましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:45Comments(2)短期・週間

2016年08月19日

猛暑続く

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れている所が多い様です。朝の気温は平地で27度、山地で24度前後ととても蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ晴れicon01ますが、湿った空気や強い日射の影響で大気の状態が不安定になり所により雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は軒下干しで日差しは強く乾きは良いでしょう。最高気温は昨日より1、2度低く34度前後です。今日も猛暑日になる所があるので、熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日と明後日も高気圧に覆われ晴れicon01て所により俄雨や雷雨があるでしょう。俄雨はありますが土日とも夏の行楽日和でしょう。月曜日から金曜日にかけては湿った空気の影響で曇るicon02日もありますが高気圧に覆われ晴れicon01る日が多く猛暑がまだまだ続きます。気温は平年を3度前後上回りicon14、厳しい残暑が続くので夏バテしない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 昨日南シナ海で発生した台風8号は中国大陸へ進み日本への影響は無いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:28Comments(0)短期・週間

2016年08月18日

猛暑日復活

 台風7号は昨夜9時に北海道で温帯低気圧に変わりました。九州は日本海に中心を持つ高気圧に覆われ晴れています。の後も高気圧に覆われますが、午後は湿った空気や強い日射の影響で大気の状態が不安定になります。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01時々曇りicon02で、夕方から夜の始めにかけて山地や内陸を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼過ぎまでに取り込むか軒下干しが良いでしょう。また、午後は折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日より1度高く35度前後と猛暑日になる所が多いです。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01ますが湿った空気の影響で熊本県など南の地方では曇りicon02がちの天気で所々で雨や雷雨があるでしょう。明後日土曜日も高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02。日曜日も晴れicon01る所が多いですが湿った空気の影響で大分県は曇りicon02がちの天気でしょう。俄雨はありますが、土日ともまずまずの行楽日和です。月火水は熱帯低気圧がゆっくりと九州南岸を進み大分県では湿った空気の影響で曇りicon02がちの天気ですが、その他の地方は晴れ間icon01が多いでしょう。そして、木曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年を2、3度上回りicon14残暑はまだまだ厳しいです。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:30Comments(0)短期・週間

2016年08月17日

夏空戻る

 台風7号は茨城県の直ぐ東海上を北に時速30キロで進んでいます。この後も東北地方の太平洋沿岸を北上し今夜北海道を縦断し明日の未明にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込みです。関東地方と北日本は今日は大荒れの天気です。旅行など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で23度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01て夏空が広がるでしょう。午後は大気の状態が不安定になり内陸などで昼過ぎから夕方は曇りicon02、所により俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼前に取り込むか軒下干しが良いでしょう。最高気温は昨日と同じか1度高く34度前後です。内陸では猛暑日になる所が有り今日も残暑は厳しいです。熱中症にならない様、無理は控えて水分をしっかり取りましょう。

 明日から来週火曜日にかけては高気圧の周辺部で湿った空気や気圧の谷の影響を受ける見込みです。晴れ間icon01の出る日もありますが曇りicon02がちの天気で所々で雨icon03や雷雨icon05があるでしょう。そして、水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年を1、2度上回りicon14残暑はまだまだ厳しいです。夏バテなどならない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:31Comments(0)短期・週間

2016年08月16日

不安定

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れている所が多いですが所々で曇っていて一部で雨が降っています。朝の気温は平地で27度、山地でも25度前後ととても蒸し暑い朝になっています。この後、高気圧は勢力を弱め気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、今日の九州北部地方は時々晴れ間icon01が出ますが曇りicon02がちの天気で所々で雨icon03や雷雨icon05があります。洗濯物は軒下干しで最低限折り畳み傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より2、3度低く33度前後です。猛暑日は免れますが湿度が高くとても蒸し暑いです。熱中症にならない様、涼しくして過ごしましょう。

 明日から土曜日にかけても高気圧の周辺部で時々晴れ間icon01が出ますが曇りicon02がちの天気で所々で雨icon03や雷雨icon05があるでしょう。日曜日から火曜日にかけては高気圧に覆われ晴れicon01る所が多いでしょう。

 気温は平年を1、2度上回りicon14残暑はまだまだ厳しいです。夏バテしない様、体調管理をしっかり行いましょう。

 台風7号は本州の南海上にあり時速25キロで北西に進んでいます。この後も北上し今夜遅くから明日の未明にかけて関東地方にかなり接近し明後日の未明にかけて関東から北日本の太平洋沿岸を進む見込みです。九州への影響は小さいですが、東日本と北日本では今夜から明後日の未明にかけて大雨、暴風、高波などの影響を受けます。旅行など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:33Comments(3)短期・週間

2016年08月15日

不安定に

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で27度、山地で24度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われますが次第に高気圧の勢力が弱まる見込みです。このため、今日の九州北部地方は午前中は晴れicon01ますが時々曇りicon02、昼過ぎから夜にかけては内陸を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼までに取り込むか軒下干しが良いでしょう。また、お墓参りは暑いですが午前中がお勧めです。最高気温は昨日より1、2度低く35度前後です。まだ猛暑日となる所が多く厳しい暑さです。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日は高気圧の周辺部で曇りicon02がちの天気となり、大分県では昼過ぎから夜雨icon03で雷icon05を伴う所もあるでしょう。その他の地方は時々晴れicon01ますが所により俄雨や雷雨があるでしょう。明後日と木曜日は高気圧に覆われ晴れicon01、金土は高気圧の周辺部で曇りicon02、日曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、月曜日は再び曇りicon02がちの天気でしょう。

 気温は平年を1、2度上回りicon14残暑はまだまだ厳しいです。猛暑日は少なくなりますが夏バテなどならない様、体調管理をしっかり行いましょう。

 台風6号は北海道の直ぐ南東海上に有り北北西に時速30キロで進んでいます。この後も北上し午前中に北海道東岸を通過し、午後には温帯低気圧に変わる見込みです。北海道はこの台風の影響で今日は荒れた天気でしょう。

 そして、本州の遥か南海上、小笠原諸島の東には台風7号があり北北西に時速20キロで進んでいます。7号はこの後少し発達しながら北上し水曜日から木曜日にかけて東日本と北日本を縦断する恐れがあります。九州への影響は小さいですが東日本と北日本では大雨、暴風、高波などの影響を受けそうです。今週半ばに旅行など遠出の予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:23Comments(2)短期・週間

2016年08月13日

猛暑のお盆

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。9時の段階で既に30度を超している所が多く暑くなっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は良く晴れicon01るでしょう。内陸では午後大気の状態が不安定になり夕方から夜にかけて熊本県の山地を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は外に干せる所が多く良く乾くでしょう。関門海峡花火大会も綺麗な花火が打ち上がるでしょう。最高気温は昨日と同じで沿岸で36度、内陸で38度と猛烈な暑さです。熱中症にならない様、無理はせず涼しく過ごして水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01ますが中部では時々曇りicon02、大分県の山地などを中心に夕方から夜は雨icon03や雷雨icon05があるでしょう。月曜日まで高気圧に覆われ晴れ間icon01が多いですが湿った南東の風の影響を受ける大分県を中心に俄雨icon03や雷雨icon05があるでしょう。お盆の期間、俄雨はありますがまずまずの行楽日和でしょう。火水は湿った南東の風の影響で曇りicon02がちの天気で大分県を中心に雨icon03が降るでしょう。木曜日から再び高気圧に覆われ日曜日まで晴れicon01る所が多く、再来週の月曜日は高気圧の周辺部で曇りicon02がちの天気でしょう。

 気温は平年を2度前後上回るicon14日が多いです。来週の半ばに猛暑日が途切れる所もありますが、来週末は再び猛暑がぶり返します。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 台風6号は本州の南東海上に有り北に時速25キロで進んでいます。この後、北西に進んで15日月曜日に北海道東部を通過する恐れがあります。北日本ではこの台風の影響で月曜日に荒れた天気になる恐れがあります。月曜日に北日本に旅行などされる方は時間にゆとりを持った方が良いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:39Comments(0)短期・週間

2016年08月12日

快晴で猛暑

 昨日は内陸を中心に38度前後まで気温が上がり所々で今年一番の暑さでした。久留米では16日連続の猛暑日となり連続記録を更新しています。今日も同じ様に猛烈な暑さになります。

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地では26度前後と熱帯夜で蒸し暑く、山地では22度前後とちょっと涼しい朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。俄雨もほとんどなく快晴の青空が広がり布団も外に干して大丈夫でしょう。最高気温は昨日と同じで沿岸で36度、内陸で38度前後と猛烈な暑さです。熱中症にならない様、無理はせず涼しくして水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日と明後日も高気圧に覆われ晴れicon01ますが、内陸を中心に昼過ぎから夕方曇りicon02所により俄雨や雷雨があるでしょう。俄雨はありますが夏空が広がり明日と明後日は夏の行楽日和でしょうface02。明日の関門海峡花火大会も綺麗な花火が打ち上がるでしょうface01。月曜日と火曜日は高気圧の周辺部で曇りicon02がちで不安定な天気で、水木金は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年を2度上回りicon14厳しい残暑が続きます。夏バテしない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 台風6号は本州のずっと南東海上を北に時速30キロで進んでいます。この後、発達しながら北西に進み15日来週の月曜日は北海道に近づいて、その後、オホーツク海へと抜けて行く見込みです。九州からは離れているので九州への影響はほとんどないですが、来週始めに北海道へ旅行する方などは時間にゆとりを持った方が良いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:22Comments(0)短期・週間

2016年08月11日

登山日和

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で27度、山地で23度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。大気の状態も安定していて俄雨もほとんどなく快晴の青空が広がります。行楽と洗濯日和で、雷の恐れも無く山の日の今日は絶好の登山日和でしょうface02。最高気温は昨日と同じで沿岸で36度、内陸で38度ととんでもなく暑いです。福岡県久留米市では16日連続の猛暑日となり観測史上最長となります。今年一番の暑さとなる所もあるので、熱中症にならない様、無理は控えて涼しくして過ごし、水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ安定して晴れicon01関門海峡花火大会は綺麗な花火が打ち上がるでしょう。明後日も高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02、熊本県では大気の状態が不安定になり俄雨や雷雨があるでしょう。日曜日から木曜日にかけても多少曇るicon02時間がありますが、高気圧に覆われ晴れicon01の天気が続くでしょう。

 気温は平年を2、3度上回りicon14猛暑日と熱帯夜が続きます。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 本州の遥か南東海上にある台風6号はこの後発達し強い勢力となり北上を続けます。台風5号と同じ様なコースを通って16日火曜日には北海道の東海上へと進む見込みです。九州からは離れた所を通るので九州への影響は小さいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:30Comments(0)短期・週間

2016年08月10日

猛暑続く

 昨日は沿岸部で最高気温が34度台と猛暑日にならなかったですが、佐賀で37.5度まで上がるなど内陸では猛暑日で今年一番の暑さでした。今日も同じ様な暑さになります。熱中症に十分注意しましょう。

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で24度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。熊本県では午後大気の状態が不安定になり昼過ぎから夕方曇りicon02、山地を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物はほとんどの所で外に干せますが熊本県は午後軒下干しが良いでしょう。最高気温は昨日と同じくらいで、沿岸で35度、内陸で37度前後です。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ安定した晴れicon01の天気で山の日は登山日和です。明後日まで安定した晴れicon01の天気が続き、土曜日から来週火曜日にかけては多少曇るicon02時間がありますが概ね晴れicon01の天気が続き、水曜日は高気圧の周辺部となり曇りicon02がちの天気でしょう。お盆休みは行楽日和に恵まれ、土曜日にある関門海峡花火大会も綺麗な花火が打ち上がるでしょうface02

 気温は平年を2度前後上回りicon14厳しい残暑がまだ続きます。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 台風6号は本州のずっと南東海上を西寄りに進んでいます。この後、発達し強い勢力となり北西に進みますが15日月曜日でも本州の東海上で九州からは離れているため九州への影響は当面小さいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:28Comments(0)短期・週間

2016年08月09日

猛暑日続く

 弱い気圧の谷の影響で曇っている所もありますが、高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で23度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。午後は強い日射で大気の状態が不安定になり熊本県など内陸や山地を中心に俄雨があるでしょう。洗濯物はほとんどの所で外に干して大丈夫でしょう。最高気温は昨日と同じくらいで35度前後と残暑と呼ぶには厳しすぎる暑さです。熱中症にならない様、無理は控えて水分をしっかり取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01。明後日まで安定した晴れicon01の天気で山の日は登山日和となるでしょう。金曜日から来週火曜日にかけては時々曇りicon02ますが高気圧に覆われ晴れicon01の天気が続くでしょう。お盆の期間も晴れて行楽とお出かけ日和で、土曜日の関門海峡花火大会も綺麗な花火が打ち上がりそうですface02

 気温は平年を2、3度上回りicon14熱帯夜と猛暑日が続きます。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 台風5号は三陸沖を北上し、明日北海道の東を通り明後日には温低低気圧に変わるでしょう。進路に近い北日本では風雨の影響を受ける恐れがあります。旅行などの予定のある方は時間にゆとりを持ちましょう。また、日本の遥か南東海上で今朝3時に台風6号が発生しました。6号はこの後発達し強い勢力となり北西に進みますが暫く日本からはなれているたえ当面影響は小さいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:56Comments(0)短期・週間

2016年08月08日

猛暑まだまだ

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れている所が多い様です。朝の気温は平地で27度、山地で24度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。午後は大気の状態が不安定になり昼過ぎから夕方は曇りicon02、山地を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼までに取り込むか軒下干しが良いでしょう。午後は折り畳み傘を持ち歩くと安心です。最高気温は昨日と同じくらいで36度前後と今日も猛烈な暑さになります。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。

 明日から来週月曜日にかけても高気圧に覆われ晴れicon01の天気が続き、熊本県など内陸を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。

 気温は平年を1、2度上回りicon14厳しい暑さがまだまだ続きます。夏バテなどならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 大型の台風5号は本州の南東海上を北北西に時速30キロで進んでいます。この後も本州の東海上を北上し、明日は北海道の東へと進みます。九州への影響は無いですが東日本と北日本で強風と高波の影響があるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:29Comments(0)短期・週間

2016年08月06日

夏空猛暑続く

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。9時の気温は北部で既に31度前後有り暑くなっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。湿った空気と強い日射の影響で午後は大気の状態が不安定になり、昼過ぎから夕方曇りicon02、所々で雨icon03や雷雨icon05が有り激しく降る所もあるでしょう。洗濯物は早く干して昼までに取り込むか軒下干しが良いでしょう。午後は折り畳み傘など雨具を持ち歩きましょう。最高気温は昨日と同じくらいで35度前後と今日も猛烈な暑さです。熱中症にならない様、無理は控えて水分をしっかり取りましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01て昼過ぎから夕方は曇りicon02、所々で雨や雷雨となり激しく降る所があります。明後日月曜日から再来週の月曜日にかけても高気圧に覆われ晴れicon01夏空が続きます。11日の山の日やお盆も晴れて夏の行楽日和が続くでしょうface02

 気温は平年並みかそれを1、2度上回りicon14猛暑日も度々あります。夏バテなどならない様、体調管理をしっかり行いましょう。

 大型の台風5号は本州のずっと南の海上小笠原付近を北に20キロで進んでいます。この後、発達し強い勢力となり火曜日から水曜日にかけて本州と北海道の東の海上を北上する見込みです。九州からは離れた所を通るので九州への影響は小さいですが、火曜日と水曜日に東日本や北日本へ遠出する予定のある方は念のため台風の動きに注意しましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:16Comments(1)短期・週間

2016年08月05日

夏空猛暑

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で26度、山地で23度前後と蒸し暑い朝になっています。この後も高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。午後は大気の状態が不安定になり昼過ぎから夜の始めにかけて曇りicon02、山地や内陸を中心に俄雨や雷雨があるでしょう。洗濯物は早く干して昼までに取り込むか軒下干しが良いでしょう。午後は晴雨兼用か折り畳み傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日と同じくらいで35度前後と非常に厳しい暑さになります。熱中症にならない様、無理は控えて水分と塩分を意識して取りましょう。筑後川花火大会は始め俄雨の恐れがありますが夜は晴れて綺麗な花火が打ち上がるでしょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01て昼過ぎから夕方曇りicon02俄雨や雷雨があるでしょう。明後日も高気圧に覆われ晴れて土日とも夏のレジャー日和でしょうface02。月曜日から金曜日にかけても高気圧に覆われ晴れicon01て夏空が広がるでしょう。

 気温は平年を2、3度上回りicon14猛暑日と熱帯夜が続きます。熱中症と夏バテにならない様、体調管理最優先で過ごしましょう。

 昨日午後3時に日本の遥か南海上で台風5号が発生しました。5号はこの後発達しながら北上し、来週半ばに本州と北海嬢の東海上を北上する見込みです。九州からは離れているので影響はほとんどないでしょう。来週半ばに東日本と北日本へ行く予定のある方は、念のため台風の動きに注意してください。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:11Comments(1)短期・週間