プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『川上政行 朝から しゃべりずき!』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人

2016年10月31日

下り坂

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っています。夜の間は晴れていたため放射冷却が働き朝の気温は平地で13度、山地で10度前後と所々でこの秋一番の冷え込みとなっています。この後、気圧の谷が近づくため今日の九州北部地方は下り坂icon15です。次第にどんより曇りicon02、早い所は昼前から遅い所でも夕方からは雨icon03になるでしょう。洗濯物は軒下か室内干しで午後は傘を持ち歩きましょう。最高気温は昨日より1、2度低く20度前後と11月上旬並みです。風も冷たくこの秋一番寒い日中となる所もあります。上着をしっかり着るなど暖かくして行きましょう。

 明日は未明に気圧の谷が通過し大陸の高気圧が張り出します。このため、未明まで雨icon03の降る所がありますが、早い所は朝から遅い所でも昼前からは晴れicon01るでしょう。そして、火曜日から来週月曜日までは高気圧に覆われ秋晴れicon01が続くでしょうface02

 気温は木曜日まで平年を下回りicon15寒く、その後平年並みかそれを上回りicon14来週は暖かくなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:56Comments(0)短期・週間

2016年10月28日

秋雨

 東シナ海から九州付近に伸びている前線の影響で九州北部地方は雨や曇りの天気になっています。朝の気温は17度前後と今月上旬並みで暖かい朝になっています。この後、前線が九州に停滞し前線上の低気圧が今日の日中九州付近を通過する見込みです。このため今日の九州北部地方は雨icon03で、所により昼過ぎまで雷icon05を伴いやや強い雨が降り、夜遅くは曇りicon02でしょう。雨量は20ミリ前後とこの時期としてはややまとまった雨になるでしょう。洗濯物は室内干しで雨脚が強まるので大きい傘やレインシューズが活躍します。最高気温は昨日と同じくらいで24度前後と今月上旬並みで昼間は暖かいです。ただ、夜は北風が冷たいので上着を着て行きましょう。

 明日は気圧の谷が東へ去り、昼過ぎまで曇りicon02で夕方から晴れicon01。日曜日は高気圧に覆われ秋晴れicon01が広がり行楽日和でしょう。そして、月火は気圧の谷の影響で曇りicon02がちの天気ですが、水木金は高気圧に覆われ秋晴れicon01が広がるでしょうface02

 気温は平年並みかそれを1、2度下回りicon15寒く、朝晩は冷え込む日があるでしょう。
  

Posted by 佐藤栄作 at 06:06Comments(0)短期・週間

2016年10月27日

ゆっくり下り坂

 朝鮮半島付近に中心を持つ高気圧に覆われて九州北部地方は晴れている所が多い様です。朝の気温は平地で18度、山地で16度前後と10月上旬並みの暖かい朝になっています。この後、高気圧は日本海へと進み東シナ海に前線が伸びてくる見込みです。このため、今日の九州北部地方は朝の内晴れicon01て、昼前から曇るicon02でしょう。熊本県など南の地方では所によって雨が降ります。洗濯物は軒下干しで折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日より2度くらい低く23度前後と大体平年並みです。風がひんやり冷たいので軽い上着くらいは着て行きましょう。

 明日は前線上の低気圧が九州を通過するため雨icon03が降ったりicon02止んだりの一日です。北部では雷icon05を伴う所も有り雨量は20ミリ前後とこの時期としてはまとまった雨でしょう。明後日まで前線の影響で曇りicon02、日曜日は北から高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻るでしょう。今度の土日は日曜日の方が行楽日和ですface02。そして、月曜日から木曜日にかけても高気圧に覆われます。始めは北風がやや強く吹きますが、次第に穏やかに晴れicon01るでしょう。

 気温は明日まで平年を上回りicon14暖かく、明後日からは平年並みかそれを下回りicon15来週は寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:25Comments(0)短期・週間

2016年10月26日

不安定

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて所々で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で20度、山地で18度前後と9月並みの暖かい朝になっています。この後も気圧の谷の影響を受けて今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01で所により雨が降るでしょう。洗濯物は軒下干しで折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日と同じか1度高く25度前後と今月上旬並みです。昼間も暖かく軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日は東シナ海から九州南岸に前線が停滞するため曇りicon02で所により雨が降るでしょう。明後日は前線上の低気圧が九州を通過するため雨icon03でこの時期としてはまとまった雨になるでしょう。土曜日は前線の影響でどんより曇りicon02、日曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻るでしょう。今度の土日は日曜日の方が行楽日和です。月火は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03が降り、水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は明後日まで平年を上回りicon14暖かく、土曜日からは平年並みかそれを下回りicon15寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:24Comments(0)短期・週間

2016年10月25日

下り坂

 本州付近に中心を持つ高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で14から18度、山地では12度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後、高気圧は東へ去り、気圧の谷が午後九州を通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方の天気は下り坂icon15です。午前中は晴れicon01て、昼過ぎから曇りicon02夕方は一時雨icon03が降ります。洗濯物は早く干して昼過ぎまでに取り込むか軒下干しが良いでしょう。また、午後は折り畳み傘を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日より1、2度高く25度前後と10月上旬並みです。南風が暖かく朝との温度差が10度前後と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日は高気圧が北に進んでくるため曇りicon02時々晴れicon01。明後日は前線が東シナ海に伸びてくるため曇りicon02一時雨icon03。金曜日は前線と低気圧の影響で雨icon03でこの時期としてはまとまった雨になるでしょう。土曜日は前線が南下するため雨icon03後曇りicon02。日曜日は北から高気圧に覆われ晴れicon01て、今度の土日は日曜日の方が行楽日和です。そして、月曜日は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02、火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は金曜日まで平年を上回りicon14暖かく、土曜日からは平年並みで寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:06Comments(0)短期・週間

2016年10月24日

洗濯チャンス

 北から高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で16度、山地で12度前後と山地を中心に冷え込んでいます。この後も日本海へと進む移動性高気圧に覆われて今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。多少薄雲は出ますが雨の心配は無く洗濯日和です。お布団も外に干す貴重なチャンスでしょうface02。最高気温は沿岸で昨日と同じくらいで22度と平年並み、内陸では昨日より3度高く25度前後です。内陸では日差しの暑さが戻りますが沿岸では北風がひんやり冷たいので軽い上着くらいは着て行きましょう。

 明日は高気圧が東へ去り曇りicon02がちの天気ですが昼前後は一時晴れ間icon01が出るでしょう。明後日は前線が対馬海峡に伸びてくるため天気は下り坂icon15で夕方から雨icon03になり、木金は前線が九州を南下するため雨icon03が降るでしょう。土曜日まで前線の影響で曇りicon02で日月は北から高気圧に覆われ曇りicon02一時晴れicon01でしょう。

 気温は明日と明後日平年を上回りicon14その後平年並みで週末からは平年を少し下回りicon15寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:33Comments(0)短期・週間

2016年10月22日

秋雨

 九州南岸に停滞している前線の影響で九州北部地方は雨が降っています。1時間に2ミリ前後とシトシトと雨の降っている所が多い様です。この後も前線が九州南岸に停滞するため、今日の九州北部地方は雨icon03でしょう。熊本県など南の地方ではやや強い雨の降る時間が有り、雨量は20から70ミリとこの時期としてはまとまった雨になるでしょう。最高気温は昨日と同じくらいで21度前後と平年並みです。日差しも無く肌寒いでしょう。

 明日も午前中を中心に雨icon03で10から40ミリの雨となり、午後は北部から雨が上がり夕方からは曇りicon02でしょう。明後日は北から高気圧に覆われ晴れicon01。火水も高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、木金は気圧の谷が通過するため雨icon03が降り、土曜日から再来週の月曜日にかけては高気圧の中心が北に離れて曇りicon02がちの天気が続くでしょう。

 気温は明後日まで平年並みで来週半ば平年を上回りicon14暖かく、来週末以降は平年を下回りicon15少し寒くなるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 10:19Comments(0)短期・週間

2016年10月21日

下り坂

 東シナ海から九州南岸に伸びている前線の影響で九州北部地方は曇っていて熊本県南部などを中心に所々で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で19度、山地で17度前後と9月下旬並みの暖かい朝になっています。この後も九州南岸付近に前線が停滞する見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々雨icon03でしょう。熊本県など南の地方では朝から、その他の地方も昼前からは時々雨になります。洗濯物は室内干しで傘を持って出掛けましょう。最高気温は昨日より2から5度低く22度前後と平年並みです。日差しも無く肌寒いので上着を着て行きましょう。

 明日と明後日は前線が九州南岸に停滞し前線上の低気圧が九州南部付近を通過する見込みです。このため雨icon03で熊本県南部など南の地方を中心にまとまった雨になり、九州は南部を中心に多い所で100から200ミリの大雨になる恐れがあります。今度の土日はお出かけには生憎の天気でしょう。月火水は北から高気圧に覆われ晴れ間icon01の多い天気で、木曜日は気圧の谷が通過するため雨icon03が降り、金曜日は大陸の高気圧が張り出し晴れ間icon01が戻るでしょう。

 気温は平年並みかそれを1、2度上回りicon14ます。雨の降る日は肌寒いですが晴れる日は暖かく、朝晩の冷え込みは暫く無いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:29Comments(0)短期・週間

2016年10月20日

秋空涼風

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っています。朝の気温は平地で19度、山地で17度前後と9月下旬並みの暖かい朝になっています。この後も気圧の谷の影響を受けますが日中は北から高気圧に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02で昼前から昼過ぎは晴れicon01るでしょう。雨の確率は低く傘を持つまでは無いですが洗濯物は軒下干しが安心でしょう。最高気温は昨日より1、2度高く25度前後と今月上旬並みです。風が涼しく軽い上着を着てちょうど良いでしょう。

 明日は前線が東シナ海から九州南岸に伸びてくるため天気は下り坂icon15です。曇りicon02で熊本県では昼前からその他の地方も夕方からは雨icon03が降ります。明後日は前線の影響で曇りicon02一時雨icon03。日曜日も前線が九州南岸に停滞するため雨icon03で南の地方を中心にややまとまった雨になるでしょう。月火も前線が南岸に停滞するため曇りicon02。水木は高気圧に覆われますが中心が北に離れるため曇りicon02一時晴れicon01でしょう。

 気温は平年を2、3度上回りicon14雨の降る日は肌寒いですが、暖かい日が多いでしょう。

 非常に強い台風22号は3時現在フィリピンのルソン島にあって西に時速30キロで進んでいます。この後、勢力を弱めながら北上し中国大陸に上陸して向きを北東に変えて日曜日には熱帯低気圧に変わる見込みです。日本からは離れた所を通るため影響は小さいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:23Comments(0)短期・週間

2016年10月19日

秋空

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて山地の一部で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で20度、山地で18度前後と9月下旬並みの暖かい朝になっています。この後も気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02がちの天気で時々晴れ間icon01も出ますが、所により弱い雨が降るでしょう。傘を持つまでは無いですが洗濯物は軒下干しが安心でしょう。最高気温は昨日より2、3度低く26度前後と今月上旬並みです。北風が少し冷たく吹きますが軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日は北から高気圧に覆われ晴れicon01。明後日は前線が東シナ海に伸びてくるため曇りicon02。土曜日から来週火曜日にかけては九州南岸に停滞する前線や低気圧の影響で曇りicon02や雨icon03の愚図ついた天気が続くでしょう。そして、水曜日は高気圧に覆われて晴れicon01るでしょう。

 気温は平年を3度前後上回りicon14暖かい日が多いでしょう。

 猛烈な台風22号は3時現在フィリピンの東に有り西に時速30キロで進んでいます。この後も西寄りに進み明日フィリピン北部を通過し勢力を弱めながら南シナ海を北上し中国大陸に上陸し、その後、向きを東寄りに変えますが日本への直接の影響はほとんどないでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:16Comments(0)短期・週間

2016年10月18日

涼風

 九州北部地方は北から高気圧に覆われていますが、高気圧の中心が朝鮮半島の北と離れているため曇っている所が多い様です。朝の気温は平地で21度、山地で19度前後と9月中旬並みの暖かい朝になっています。この後も高気圧に覆われますが中心が北に離れているため弱い気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。雨の確率は低く傘を持つまでは無いですが、洗濯物は軒下干しが良いでしょう。最高気温は昨日より1、2度低く沿岸で25度、内陸で28度前後でしょう。内陸では日差しの暑さがありますが、沿岸では北風がひんやり涼しいでしょう。

 明日も弱い気圧の谷の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01で、大分県では所により雨が降るでしょう。明後日まで高気圧の周辺部で曇りicon02時々晴れicon01。金曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02。土日は気圧の谷が通過するため曇りicon02時々雨icon03でしょう。月曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、火曜日は低気圧が九州南部を通過するため曇りicon02で南の地方を中心に雨icon03が降るでしょう。

 気温は平年を3度くらい上回りicon14暖かい日が多いでしょう。

 非常に強い台風22号は3時現在フィリピンの東に有り西北西に時速20キロで進んでいます。この後、発達し猛烈な勢力でフィリピン北部を明後日通過し、その後、南シナ海から中国大陸へと向かうでしょう。日本からは離れた所を通るので日本への直接の影響はほとんどないでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:09Comments(0)短期・週間

2016年10月17日

回復

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて熊本県の一部で雨が降っています。朝の気温は平地で20度、山地で19度前後と9月下旬並みの暖かい朝になっています。この後、北から高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。朝の内、の出る所があるので車の運転などは注意しましょう。雨の心配は無く洗濯日和で厚手の物も良く乾くでしょう。最高気温は昨日より2、3度高く沿岸で26度、内陸で28度前後と9月下旬並みです。昼間は日差しの暑さが戻るでしょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01。明後日は湿った空気が流れ込むため曇りicon02がちの天気になりますが、木金は北から高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻るでしょう。土曜日は気圧の谷が通過し雨icon03が降り、日月は北から高気圧に覆われ曇りicon02時々晴れicon01でしょう。

 気温は今週平年を3、4度上回りicon14暖かく、来週は平年並みに戻るでしょう。

 フィリピンの東にある強い台風22号はこの後、発達しながら北西に進み非常に強い勢力となりますが、南シナ海から中国大陸に上陸するため日本への直接の影響はほとんどないでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:53Comments(2)短期・週間

2016年10月15日

行楽日和

 高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝は10月下旬並みの気温まで下がり全域でこの秋一番の冷え込みとなりました。この後も高気圧に覆われ今日の九州北部地方は夕方まで晴れicon01るでしょう。夜は気圧の谷が近づき曇りicon02ますが今日のうちに雨が降ることはありません。絶好の行楽と洗濯日和でしょうface02。最高気温は昨日より1度高く沿岸で25度、内陸で27度前後と9月下旬並みでしょう。昼間は日差しの暑さがあり朝晩との温度差が大きいので調節の利く服装で出掛けましょう。

 明日は気圧の谷が通過し雨icon03が降ったり止んだりicon02の一日で夜は雷icon05を伴う所もあるでしょう。月曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02、火曜日から木曜日にかけては北から高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。金曜日は気圧の谷が近づいて次第に曇りicon02、土曜日は気圧の谷が通過し雨icon03が降るでしょう。日曜日まで気圧の谷の影響で曇りicon02、再来週の月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は暫く平年を3、4度上回りicon14秋の深まりは遅く、昼間は少し暑い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 09:36Comments(0)短期・週間

2016年10月14日

ゆっくり回復

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて、熊本県と大分県では弱い雨の降っている所があります。朝の気温は平地で17度、山地で13度前後と10月上旬並みの涼しい朝になっています。この後、気圧の谷が午前中に九州を通過し、午後は朝鮮半島に進んでくる高気圧に次第に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は午前中曇りicon02、中部では所により弱い雨が降り、昼過ぎから晴れicon01るでしょう。中部の方は午前中折り畳み傘を持ち歩いた方が良く、洗濯物は軒下干しでしょう。最高気温は昨日より3度高く24度前後と平年並みです。午後は日差しの暑さが少し戻るでしょう。

 明日は高気圧に覆われ晴れicon01て絶好の行楽日和。延期になっていた福岡市東区の花火大会も綺麗な花火が打ち上がるでしょうface02。明後日は気圧の谷が近づくため天気は下り坂icon15です。午前中曇りicon02で昼過ぎから雨icon03が降り出して来るでしょう。月曜日は気圧の谷の影響が残り曇りicon02。火曜日から金曜日にかけては北から高気圧に覆われ北部を中心に晴れ間icon01が出ますが、高気圧の中心が北にはなれる北高型気圧配置のため中部では曇りicon02がちの天気が多いでしょう。

 気温は平年を3、4度上回りicon14度々夏日になるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:11Comments(0)短期・週間

2016年10月13日

曇天

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っています。朝の気温は平地で17度、山地で14度前後と10月上旬並みの涼しい朝になっています。この後も気圧の谷の影響を受けるため今日の九州北部地方は曇りicon02でしょう。雨の確率は低く傘の出番はほとんどないですが洗濯物は軒下干しが安心でしょう。最高気温は昨日より1、2度低く沿岸で23度、内陸で25度前後と平年並みです。北風が冷たくちょっと肌寒いので上着を着て行きましょう。

 明日は気圧の谷が日中九州を通過し北から高気圧に覆われる見込みです。このため午前中は曇りicon02で昼過ぎから次第に晴れicon01て来るでしょう。明後日土曜日は高気圧に覆われ晴れicon01。日曜日は始め晴れicon01ますが気圧の谷が近づき次第に曇りicon02午後は一時雨icon03が降るでしょう。今度の土日は土曜日の方が行楽日和です。月曜日は気圧の谷が通過し雨icon03後曇りicon02。火水は高気圧の周辺部で曇りicon02時々晴れicon01。木曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年を次第に上回りicon1410月上旬並みで度々夏日になるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:58Comments(0)短期・週間

2016年10月12日

涼風

 九州北部地方は大陸の高気圧の周辺部となっていて曇っている所が多く一部で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で18度、山地で14度前後と10月上旬並みの涼しい朝になっています。この後も九州は大陸の高気圧の周辺部になります。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01で昼前まで所により弱い雨が降るでしょう。洗濯物は軒下干しで、午前中は折り畳み傘があると安心でしょう。最高気温は昨日と同じくらいで沿岸で24度、内陸で26度前後と平年並みでしょう。北風が涼しく長袖や軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日は高気圧が次第に朝鮮半島に進んできます。午前中曇りicon02で昼過ぎから時々晴れicon01るでしょう。明後日は高気圧に覆われスッキリ晴れicon01て土曜日まで秋晴れicon01が続くでしょう。日曜日は気圧の谷が近づき曇りicon02後雨icon03で月曜日まで谷の影響が残り曇りicon02でしょう。火曜日は高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02がちの天気でしょう。

 気温は今週平年並みで涼しく、来週は平年を2、3度上回り暖かく過ごし易い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:16Comments(0)短期・週間

2016年10月11日

秋空

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れている所が多いですが、上空の気圧の谷の影響で薄雲の広がっている所もあります。朝の気温は平地で15度、山地で13度前後と平年並みで所々でこの秋一番冷え込みとなっています。この後、上空の気圧の谷の影響を受けますが、北から高気圧に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。曇っても雨の確率は低く洗濯物は外に干して大丈夫でしょう。最高気温は昨日より1度低く沿岸で23度、内陸で25度前後でしょう。北風が涼しく長袖や軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日と明後日も北から高気圧に覆われ曇りicon02時々晴れicon01。雨の確率は低く秋の綺麗な雲が広がり秋空が続くでしょうface01。金土は高気圧に覆われ秋晴れicon01が広がり、日月は気圧の谷が通過するため雨icon03が降り、火曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻るでしょう。

 気温は今週の内は平年並みで涼しく、来週は平年を2、3度上回り暖かく過ごし易い日が多いでしょうface02。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:16Comments(0)短期・週間

2016年10月10日

行楽日和

 黄海付近に中心を持つ高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で16度、山地で13度前後と平年並みで涼しい朝になっています。この後も北から高気圧に覆われ今日も九州北部地方は晴れicon01るでしょう。雨の心配は無く行楽と洗濯日和で厚手の物も良く乾くでしょう。北風がやや強く吹くので強風と高波には注意しましょう。気温は昨日と同じくらいで平年並みです。北風が冷たく長袖や軽い上着でちょうど良いでしょう。

 明日から日曜日にかけても北から高気圧に覆われ秋晴れicon01が広がり、月曜日は気圧の谷が近づき雨icon03が降るでしょう。

 気温は大体平年並みで涼しくて過ごし易い日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:14Comments(0)短期・週間

2016年10月08日

大雨後秋晴れ

 前線が対馬海峡から南下しているため九州北部地方は曇りや雨の天気になっています。この後、前線は更に南下し夜遅くには九州北岸付近まで進んできます。このため、今日の九州北部地方は昼前には雨icon03になる所が多く、所により雷icon05を伴って激しく降るでしょう。局地的には雷icon05を伴い1時間に50ミリの激しい雨が降り、明日の朝までの雨量は多い所で150ミリの大雨になる恐れがあります。明日の朝にかけて短い時間に降る激しい雨、低地の浸水、落雷と突風には十分注意してください。今日は洗濯物は室内干しで大きい傘とレインブーツが活躍するでしょう。最高気温は昨日と大体同じくらいで29度前後と9月上旬並みです。湿度が高くとても蒸し暑いでしょう。

 明日は前線が九州を南下し北から高気圧に覆われる見込みです。このため、朝まで雨icon03の残る所もありますが、昼前には晴れicon01るでしょう。明後日体育の日も高気圧に覆われ晴れicon01て連休は後半ほど晴れて行楽日和でしょうface02

 火曜日は弱い気圧の谷の影響で曇りicon02がちの天気になりますが、水曜日から土曜日は高気圧に覆われて秋晴れicon01が広がるでしょう。日曜日は高気圧が東へ去り次第に曇りicon02、月曜日は気圧の谷が通過し雨icon03が降るでしょう。

 気温は明日から平年並みで涼しい日が多くなり、来週からは秋物の洋服が活躍するでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 10:08Comments(2)短期・週間

2016年10月07日

曇天蒸し暑

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れている所がありますが、上空の気圧の谷の影響で薄雲が広がってきています。朝の気温は平地で22度、山地で19度前後と9月中旬並みの暖かい朝になっています。この後、高気圧は東へ去り気圧の谷と湿った空気の影響を受ける様になります。このため、今日の九州北部地方は午前中薄日の差す時間もありますが、午後はどんより曇りicon02、昼過ぎから夕方は所により雨が降るでしょう。洗濯物は軒下干しで午後は折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は沿岸で昨日と同じくらい、内陸で昨日より1、2度低く28度前後と9月中旬並みです。湿度が高く蒸し暑いでしょう。

 明日は前線が九州を南下し前線に向かって南西から暖かく湿った空気が流れ込むため大気の状態が不安定になります。このため、未明から雨icon03になり朝から昼前にかけて止みicon02ますが、昼過ぎから再び降り出し夕方からは雷icon05を伴って激しく降る所があるでしょう。局地的に1時間に30ミリの激しい雨が降り、雨量は多い所で60ミリとまとまった雨になるでしょう。明後日は未明まで雨の残る所がありますが高気圧に覆われ朝から晴れicon01。月曜日体育の日は高気圧が東へ移動し晴れicon01後曇りicon02。連休は行楽日和でしょうface02。火曜日から金曜日にかけては北から高気圧に覆われ晴れ間icon01の多い天気が続くでしょう。

 気温は明日まで平年を上回りicon14ますが来週は平年並みで涼しく秋物の洋服が活躍するでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:50Comments(1)短期・週間