プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『川上政行 朝から しゃべりずき!』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人

2012年10月31日

木枯らし

 昨夜は一時的に晴れましたが気圧の谷の雲が東シナ海から広がってきていて、九州北部地方は西岸から曇ってきています。また、日本海からも気圧の谷の雲が広がってきていて対馬海峡から日本海にかけては雨雲が広がっています。また、朝の気温は平地で11度、山地で8度前後と平年並みの冷え込みになっています。

 この後も気圧の谷の影響を受けて今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。対馬海峡の沿岸地方では一時雨icon03の降る所もあるでしょう。内陸では外に干して大丈夫ですが、福岡から北九州地方にかけては軒下干しが良く折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。また、次第に冬型気圧配置となり北西の風がやや強く木枯らしが吹きそうです。洗濯物は飛ばされない様しっかり留めておきましょう。最高気温は昨日より2、3度高く18度前後と11月中旬並みです。風がとても冷たく吹くので風を通しにくい暖かい服装で行きましょう。

 明日も冬型気圧配置が続き、寒気の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01で所により一時雨icon03が降るでしょう。明日も木枯らしが吹き気温は11月下旬並みで寒いでしょう。明後日は高気圧に覆われ晴れicon01て、朝はこの秋一番冷え込みとなるでしょう。今日から始まる2012佐賀インターナショナルバルーンフェスタは明後日金曜日が最も安定して晴れるでしょう。土日は高気圧に覆われますが、上空の気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。曇りの時間は長いですが雨の確率は低くまずまずのお出かけ日和でしょうface01。土日のバルーンフェスタも大丈夫そうですface02icon100。月曜日は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03。火曜日は高気圧が進んできて曇りicon02後晴れicon01。水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は日月に平年並みとなる他は平年を下回りicon15、特に明日と明後日は11月下旬並みで寒くなります。寒暖の差がとても大きいので風邪など引かないよう、体調管理最優先で過ごしましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:37Comments(0)短期・週間

2012年10月30日

秋雲広がる

 昨夜は満月に近い月が薄雲の向こうに見えて朧月夜でしたね。今夜も雲の切れ間から満月が顔を出してくれそうです。

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて弱い雨の降っている所があります。この後も気圧の谷の影響を受けて午前中は曇りicon02所によって一時雨icon03が降るでしょう。午後は大陸の高気圧が張り出し時々晴れ間icon01が出るでしょう。午前中は折り畳み傘を持つと安心で、洗濯物は軒下干しが良いでしょう。午後は日差しが当たりそこそこ乾くでしょう。最高気温は昨日より2、3度低く20度前後です。日差しの少ない午前中は肌寒く感じるので上着を着て行きましょう。

 明日も気圧の谷の影響で午前中は曇りicon02対馬海峡の沿岸部では一時雨icon03の降る所があるでしょう。午後は大陸の高気圧が張り出し時々晴れicon01るでしょう。

 明後日は冬型気圧配置で寒気の影響を受けるため曇りicon02時々晴れicon01。金曜日は気圧の谷が近づいて晴れicon01後曇りicon02。土日は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。月火は谷が通過し曇りicon02一時雨icon03でしょう。

 しばらく平年を下回るicon15気温で、木金を中心に11月下旬並みの晩秋の寒さとなります。暖房器具や厚手の上着を準備しておきましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:40Comments(0)短期・週間

2012年10月29日

洗濯チャンス

 大陸の高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で13度、山地で8度前後と平年並みの冷え込みとなっています。この後も高気圧に覆われて今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫ですicon100。明日以降、曇りがちの天気が続くので厚手の洗濯物やお布団は今日のうちに干しておきましょう。最高気温は昨日より1、2度低くて対馬海峡沿岸地方で21度、内陸で22度前後でしょう。平年並みで過ごし易いですが日陰では風が冷たいので上着を着て行きましょう。

 明日は気圧の谷の影響で曇りicon02。水曜日は弱い冬型気圧配置で曇りicon02後時々晴れicon01。木曜日は寒気の影響で曇りicon02。金曜日は高気圧が進んできて曇りicon02時々晴れicon01。土曜日は高気圧に覆われ晴れicon01。日曜日は高気圧が東へ去り曇りicon02時々晴れicon01。月曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02でしょう。

 明日から金曜日までは平年を下回るicon15気温で木曜日は11月下旬並みの寒さとなります。土日には平年並みの気温に戻りますが、気温の変動が大きいので風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:31Comments(2)短期・週間

2012年10月26日

下り坂へ

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っていて一部で弱い雨が降っています。朝の気温は平地で15度、山地で12度前後と10月中旬並みでここ数日では過ごし易い朝となっています。この後も気圧の谷の影響を受けて今日の九州北部地方は曇りicon02で所により一時雨icon03でしょう。日中薄日の差す時間もありますが、洗濯物は軒下干しで折り畳み傘を持ち歩くと安心でしょう。最高気温は昨日と同じか1度高く23度前後です。大体平年並みで昼間は薄日も差して過ごし易いでしょうface01

 明日は気圧の谷が近づいて夜は寒冷前線が対馬海峡を南下する見込みです。このため、曇りicon02後時々雨icon03で、夜は雷icon05を伴い強く降る所があるでしょう。日曜日は前線通過後高気圧に覆われ雨icon03後晴れicon01。土曜日の夜から日曜日の朝にかけては多いところで80ミリとまとまった雨になりますが、日曜日の昼前には雨は上がり午後は次第に晴れてくるでしょう。

 月曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、火曜日から金曜日にかけては気圧の谷と寒気の影響で曇りicon02がちの天気が続くでしょう。

 月曜日まで平年並みかそれを上回るicon14気温で過ごし易いですが、来週半ばは11月下旬並みの晩秋の寒さになりそうです。暖かい洋服や暖房器具を準備しておきましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:28Comments(0)短期・週間

2012年10月25日

日差し柔らか

 気圧の谷の影響で九州北部地方は曇っています。朝の気温は平地で12度、山地で10度前後と昨日より高い所が多く今朝は平年並みの冷え込みとなっています。この後も気圧の谷の影響を受けて今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。曇っても雨の降る確率は低くまずまずの洗濯日和でしょうicon105。最高気温は昨日と同じくらいで22度前後です。平年並みで日差しが柔らかなため昼間でも涼しいでしょう。秋の上着が活躍します。

 明日も気圧の谷の影響でどんより曇りicon02、熊本県など南の地方では所によって一時雨が降ります。明日は洗濯物が乾きにくくなるので今日の日差しで厚手のものは片付けておきましょう。

 土曜日は気圧の谷が近づいて曇りicon02後雨icon03。日曜日は谷が去り雨icon03後曇りicon02でしょう。土日で比べると土曜日の方が雨の時間が長く、日曜日は回復傾向なので日曜日の方がお出かけ日和でしょうface01

 月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02、火曜日は気圧の谷が通過し曇りicon02時々晴れicon01、水曜日は寒気の影響で曇りicon02時々晴れicon01、木曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 来週火曜日まで平年並みかそれを上回る気温で過ごし易く、水木は寒気の影響で一段と寒くなります。来週半ばは晩秋の寒さなので暖かい上着が活躍しそうです。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:28Comments(0)短期・週間

2012年10月24日

底冷えのち爽やか

 九州北部地方は移動性高気圧に覆われ晴れています。寒気が流れ込み放射冷却も働き全域でこの秋一番冷え込みとなっています。朝の気温は平地で9度、山地で4度前後まで下がっていて、山地では暦どおり霜の降りる寒さになっています。この後も高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。夜は気圧の谷の影響で曇りicon02ますが雨が降る事は無いでしょう。洗濯日和でお布団も安心して外に干せるでしょう。最高気温は昨日より1、2度高く22度前後と平年並みです。昼は爽やかな陽気で過ごし易くなりますが朝との温度差が10度以上と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日も高気圧に覆われますが、上空の気圧の谷の影響を受けて晴れicon01時々曇りicon02。曇っても雨の心配は無く明日も洗濯日和でしょうface02。明後日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。土曜日は気圧の谷が近づき曇りicon02後雨icon03。日曜日は気圧の谷が通過し雨icon03後曇りicon02でしょう。今度の土日はお出かけには生憎の天気です。月火は冬型気圧配置で晴れicon01時々曇りicon02。水曜日は寒気の影響を受けて曇りicon02時々晴れicon01でしょう。

 気温は週末に平年を2度くらい上回りicon14、来週半ばは3度ほど下回りicon15そうです。来週はぐっと寒くなりそうなので、暖房器具や冬物衣料を準備しておきましょう。

 そして、フィリピンのすぐ東海上で今朝3時に台風23号が発生しました。23号はこの後、特に発達することも無く北西に進み南シナ海へと進みます。日本への影響はほとんど無いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:20Comments(2)短期・週間

2012年10月23日

風冷えの霜降

 寒冷前線が対馬海峡から南下し、九州北部地方は昨夜から雨が降り現在も広い範囲で雨が降っています。朝の気温は15度前後ありますが、対馬海峡沿岸を中心に7メートル前後の北風が吹いていて風冷えの朝となっています。

 寒冷前線は朝の内に九州を南下し、九州は東シナ海に進んでくる高気圧に次第に覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は朝の内雨icon03で昼前には上がりicon02、昼過ぎから晴れicon01でしょう。朝の内は雨具がまだ必要です。洗濯物は軒下干しで、午後は日差しが当たり乾きは良いでしょう。北西の風がやや強く吹くので飛ばされない様、しっかり留めておきましょう。最高気温は昨日より5度低くicon1521度前後と11月上旬並みです。風が冷たく体感温度は15度を下回る状態なので上着をしっかり着て行きましょう。

 明日は高気圧に覆われ晴れicon01。夜は気圧の谷の影響で曇りicon02ますが雨が降る事は無く洗濯日和です。朝はこの秋一番冷え込みとなるので今晩は暖かくして眠りましょう。

 木金も高気圧に覆われ晴れicon01。朝は冷え込みますが昼間は暖かく過ごし易い陽気でしょう。土日は気圧の谷が通過するため曇りicon02一時雨icon03で今度の土日はお出かけにはイマイチの天気でしょう。そして、月火は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は大体平年並みで昼は過ごし易い日が多いですが、朝は冷え込んで寒い日が度々あるでしょう。今日から二十四節気の霜降で、霜の降りる頃という意味です。平地で霜が降りるのは1カ月以上先ですが、そろそろ暖房器具を用意しておきましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:35Comments(2)短期・週間

2012年10月22日

下り坂

 土日は快晴の青空が広がり絶好の行楽日和でしたねface02。今日は下り坂icon15で、明日にかけてザーッと雨が降りそうです。

 気圧の谷が近づいてきていて九州北部地方は曇っています。朝の気温は平地で16度、山地で12度前後と10月上旬並みの暖かい朝になっています。この後、気圧の谷が近づいて日本海で低気圧が発達し低気圧から伸びる寒冷前線が今夜対馬海峡を南下する見込みです。このため、今日の九州北部地方は天気が下り坂で、昼過ぎまで曇りicon02所により雨が降り、夕方からは広い範囲で雨icon03になるでしょう。所によっては雷icon05を伴い激しい雨が降ります。洗濯物は昼過ぎまでに取り込めるなら軒下干しで、無理なら室内干しがいいでしょう。今日は最低限折り畳み傘、出来れば大きい傘を持って行きましょう。最高気温は昨日と同じか1度高く26度前後です。南風はやや強いですが9月下旬並みで暖かいので軽い上着でちょうど良いでしょう。
 明日は寒冷前線が朝の内に九州を南下し、東シナ海に高気圧が進んでくる見込みです。このため、朝まで雨icon03で雷icon05を伴い激しく降る所があり、昼前から晴れicon01るでしょう。今夜から明日朝にかけて1時間に30ミリの激しい雨が降り、雨量は多いところで100ミリと見ています。大気の状態が不安定なので落雷・突風、そして強風と高波に要注意です。また、明日は北風がとても冷たいでしょう。

 水木金は高気圧に覆われ晴れicon01。土日は気圧の谷の影響で曇りicon02一時雨icon03でしょう。今度の土日はお出かけには生憎の天気でしょう。そして、月曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 気温は平年並みかそれを上回りicon14昼間は過ごし易いですが、寒暖の差が大きく朝晩は寒い日がありそうです。風邪を引かない様に体調管理をしっかり行いましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:27Comments(0)短期・週間

2012年10月19日

秋晴れ広がる

 昨日は大陸の高気圧に覆われ内陸では回復しましたが、前線や台風、そして寒気などの影響で対馬海峡の沿岸部では雲の多い空模様でした。今日は全域で青空が広がり澄んだ秋空が広がりそうです。

 大陸の高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は風のある対馬海峡沿岸部では16度前後と高いですが、風が無く放射冷却が働いた内陸では9度前後の冷え込みで熊本県では所々でこの秋一番の冷え込みとなっています。この後、高気圧はゆっくり東シナ海へ進んで来て九州を覆います。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01でしょう。昨日より風も治まり、絶好の洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫でしょうicon105。最高気温は昨日より1、2度高く23度前後と大体平年並みです。爽やかな陽気ですが、日陰では風が冷たいので上着を着てちょうど良いでしょう。

 土日も高気圧に覆われて穏やかに晴れicon01。爽やかな陽気が続き絶好の行楽日和でしょうface02。月曜日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。火曜日は寒冷前線が通過するため雨icon03後晴れicon01。水木金は高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02でしょう。

 月曜日まで気温は平年並みかそれを上回り爽やかな陽気で火曜日から冷たい空気が流れ込み秋がいっそう深まるでしょう。

 大型の台風21号は東日本の南海上を東へ進んでいます。この後、本州の東海上へと進み、全国的にも今日の午後には影響が無くなっていくでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:11Comments(0)短期・週間

2012年10月18日

回復し強風注意

 昨日は気圧の谷が通過し20から80ミリとまとまった雨になりました。大分県では200ミリを超えた所もあり山地の東側では大雨となりました。これだけまとまった雨になるのはおよそ1か月ぶりで、空気が潤いましたね。今日は回復しますが、台風21号が昨日の予想より半日以上早く接近するため風が強まりそうです。強風に注意して過ごしましょう。

 気圧の谷は東へ去りましたが、前線が九州から本州の太平洋沿岸に停滞しているため九州は曇っていて、前線から離れた北岸部は晴れています。この後、前線は東へ去り、東シナ海に進んでくる高気圧に九州北部は覆われる見込みです。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01時々曇りicon02でしょう。奄美大島の南東海上にある大型の台風21号が今日、九州の南から四国の南海上へと進みます。台風と高気圧に挟まれて九州では気圧の傾きが大きくなり北東の風がやや強く吹きます。今日は洗濯日和ですが、洗濯物は飛ばされない様しっかり固定しておきましょう。最高気温は22度前後で10月下旬並みです。昨日の昼より2度くらい高いですが、北風がとても冷たいので上着をしっかり着ていきましょう。

 明日は高気圧に覆われて晴れicon01。朝は放射冷却が働きこの秋一番冷え込みとなるので今晩は暖かくして眠りましょう。土日も高気圧に覆われ穏やかに晴れicon01て絶好の行楽日和となるでしょうface02。月曜日は高気圧が東へ去り晴れicon01後曇りicon02。火曜日は寒冷前線が通過するため曇りicon02一時雨icon03。水木は高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02でしょう。

 明日から月曜日までは平年並みかそれを少し上回り爽やかな陽気が続き、火曜日の雨の後冷たい空気が流れ込み来週は一段と秋が深まるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:33Comments(0)短期・週間

2012年10月17日

まとまった雨

 気圧の谷の影響で九州北部地方は雨や曇りの天気になっています。朝の気温は19度前後と9月下旬並みで暖かい朝になっています。気圧の谷は夜にかけて九州を通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は夕方まで雨icon03で雷icon05を伴って強く降る所があり、夜は曇りicon02でしょう。1時間に20ミリ前後の強い雨が降り、総雨量は10から40ミリと久しぶりのまとまった雨になります。洗濯物は室内干しで、大きい傘を持ち歩きましょう。久しぶりにレインブーツが活躍するでしょう。最高気温は昨日より3度から5度低く対馬海峡沿岸地方で23度、内陸で24度と平年並みで空気がひんやりと肌寒いでしょう。

 明日は大陸の高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、明後日は台風21号の影響で一時曇りicon02、土日は高気圧に覆われ晴れicon01行楽日和でしょうface02。そして、月曜日まで晴れicon01て、火曜日に谷が通過し曇りicon02、水曜日は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 沖縄の南海上にある大型の台風21号はこの後東北東に進み金曜日から土曜日にかけて九州から本州の南海上を東へ進みます。九州では木金と北風が強まり、南部ではうねりを伴って波が高くなるでしょう。

 また、向こう一週間、気温は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 06:46Comments(0)短期・週間

2012年10月16日

汗ばむ陽気

 日本海に中心を持つ高気圧に覆われて九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で14度、山地で10度前後と平年並みの冷え込みとなっています。高気圧はゆっくり東へ去りますが、今日まで九州北部を覆います。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。熊本県など南の地方は夜曇りますが、今日のうちに雨が降る事は無いでしょう。洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫ですicon100。最高気温は昨日より1、2度高く北部沿岸部で26度、内陸では28度前後でしょう。9月下旬並みで日中は汗ばむ陽気になります。朝との温度差が10度以上と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日は気圧の谷が通過するため曇りicon02時々雨icon03、所によっては雷icon05を伴うでしょう。明後日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻り、金曜日は台風21号の影響で曇りicon02でしょう。土曜日は高気圧に覆われ晴れ間icon01が戻り、日曜日は穏やかに晴れicon01でしょう。月曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て火曜日は谷の影響で曇りicon02でしょう。

 大型で強い台風21号は沖縄の南海上をゆっくり西に進んでいます。この後も西よりに進み、次第に北東に向きを変えて金曜日に九州の南海上を東へ進む見込みです。九州では週末に南部で波が高くなり、全域で北風が強まりますが影響は小さいでしょう。

 また、向こう一週間、気温は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:34Comments(0)短期・週間

2012年10月15日

秋風爽やか

 昨日は気圧の谷の影響が予想していたより大きく曇りの一日で内陸では一時雨の降る天気でしたface10。谷は東へ去り、今日は再び青空が広がりそうです。

 高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。朝の気温は平地で13度、山地で10度前後と平年を下回り、10月下旬並みの冷え込みとなっています。この後も高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。洗濯日和で厚手のものも良く乾きますが、北東の風がやや強く吹くので、洗濯物は飛ばされない様しっかり固定しておきましょう。最高気温は昨日より1から3度高く対馬海峡の沿岸部で25度、内陸では27度前後でしょう。10月上旬並みで爽やかな陽気ですが、朝との温度差が10度以上と大きいので調節の利く服装で行きましょう。

 明日は高気圧がゆっくり東へ去ります。夕方まで晴れicon01で夜は曇りicon02でしょう。明後日は気圧の谷が通過し曇りicon02一時雨icon03。木金土は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。日月は高気圧に覆われ晴れicon01るでしょう。

 向こう一週間、気温は平年を2度前後上回りますが、北風の涼しい日が多いでしょう。

 そして、昨夜9時に小笠原のはるか南海上で台風22号が発生し、現在日本の南海上には二つの台風があります。22号はこの後発達し勢力を強めて北上してきますが、次第に北東に転向し本州の東海上へと向かうので日本への影響は小さいでしょう。一方、先週から沖縄の南海上に停滞している大型で強い台風21号はこの後、しばらく西よりにゆっくり進み、その後転向して週末に九州の南海上を東に進みそうです。九州では南部でうねりを伴ってないが高くなり、北部でも週末は北よりの風が強まりそうです。念のため、台風21号の進路に注意しておきましょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:32Comments(0)短期・週間

2012年10月12日

秋風冷たし

 九州北部地方は高気圧に覆われ晴れています。放射冷却が働き朝の気温は平地で12から16度、山地で6から10度と所々でこの秋一番冷え込みになっています。この後も高気圧に覆われ晴れicon01ますが、対馬海峡の沿岸地方は気圧の谷の影響で午前中一時曇りicon02icon03の降る所があるでしょう。洗濯物は内陸では外に干して大丈夫icon100ですが、北岸の地方は午前中軒下干しで午後は外に干して大丈夫でしょう。また、北岸部では午前中折り畳み傘があると安心でしょう。最高気温は昨日より1度低く23度前後です。平年並みですが北風がひんやり冷たいので昼間でも軽い上着やストールを羽織ってちょうど良いでしょう。

 土日も高気圧に覆われ晴れicon01。多少曇っても雨が降る事はありません。朝晩は冷え込みますが日中は爽やかな陽気で絶好の行楽日和でしょうface02icon100。火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、水曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02、木曜日まで谷の影響が残り曇りicon02時々晴れicon01でしょう。金曜日は再び大陸の高気圧に覆われ晴れicon01て青空が広がるでしょう。

 台風21号は昨夜9時に非常に強い台風となりました。現在フィリピンの東海上にほとんど停滞していて、このあともゆっくり北上します。来週水曜日でも沖縄近海までしか北上せずしばらく九州への影響は無いでしょう。

 向こう一週間、朝晩は冷え込みますが、日中の気温は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:08Comments(0)短期・週間

2012年10月11日

風ひんやり

 九州北部地方は高気圧に覆われ晴れています。夜は一時曇りましたが、放射冷却が働いて朝の気温は平地で15度、山地で12度前後と平年並みの冷え込みとなっています。この後も高気圧に覆われますが、上空の気圧の谷が日中通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は晴れicon01一時曇りicon02でしょう。日中一時曇りますがほとんど上空の薄雲で雨が降る事は無いでしょう。洗濯日和ですが、北風がやや強く吹くので洗濯物はしっかり留めておきましょう。最高気温は昨日より1、2度低く25度前後です。平年並みで北風がひんやりと冷たいので軽い上着やストールを身に着けて行きましょう。

 明日も高気圧に覆われ晴れicon01。北岸の地方では午前中一時曇りicon02ますが洗濯日和が続くでしょう。明日の朝は放射冷却が働きこの秋一番冷え込みとなりそうです。今晩は暖かくして眠りましょう。

 土日も高気圧に覆われ晴れicon01て絶好の行楽日和ですface02icon100。火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01て、水木は気圧の谷の影響で曇りicon02がちの天気でしょう。

 強い台風21号は依然フィリピンの東海上をゆっくり西に進んでいます。この後、発達し非常に強い台風となりますが、とてもゆっくりと北上し、火曜日の朝でも沖縄の南海上までしか北上してきません。このため、しばらく九州への影響は無いでしょうicon105

 明日と明後日は朝の冷え込みが強まり寒くなりますが、向こう一週間日中の気温は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:27Comments(0)短期・週間

2012年10月10日

ひんやり

 九州は高気圧に覆われ晴れている所が多いですが、気圧の谷の雲が対馬海峡に広がって来ています。朝の気温は平地で16度、山地で13度前後と平年並みの冷え込みになっています。この後、高気圧は東へ去り気圧の谷が通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は曇りicon02時々晴れicon01でしょう。雨の確率は低いですが洗濯物は軒下干しが安心でしょう。昼前後はどんより空が暗くなりますが折り畳み傘を持つまでは無いでしょう。最高気温は昨日より2度低く25度前後です。平年並みで空気がひんやりと冷たいので長袖や軽い上着を着て行きましょう。

 明日は冬型気圧配置で上空の気圧の谷が日中通過する見込みです。このため、晴れicon01時々曇りicon02で風の冷たい一日でしょう。明後日は高気圧に覆われ穏やかに晴れicon01。朝はこの秋一番冷え込みになるでしょう。土日も晴れicon01行楽日和face02で、火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02。水曜日は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。向こう一週間、雨は無く空気の乾燥が進むでしょう。

 強い台風21号はフィリピンの東海上にありゆっくり北西に進んでいます。この後、発達し非常に強い台風となりますが、来週初めにかけて沖縄の南海上をゆっくり進むのでしばらく九州への影響は小さいでしょう。

 明日と明後日は平年を下回るicon15気温で朝晩を中心に冷え込みます。風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。その後は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:33Comments(0)短期・週間

2012年10月09日

秋晴れ洗濯日和

 日本海に中心を持つ高気圧に覆われ九州北部地方は晴れています。放射冷却が働き朝の気温は平地で15度、山地で12度前後と平年並みの冷え込みになっています。この後、高気圧は東へ去り、気圧の谷が近づいてくる見込みです。このため、今日の九州北部地方は日中晴れicon01て、夕方から曇ってicon02くるでしょう。雨の心配は無く洗濯日和でお布団も外に干して大丈夫ですicon105。最高気温は昨日と同じくらいで沿岸部26度、内陸27度前後と9月下旬並みで日向ではちょっと暑いicon10でしょう。朝との温度差が10度前後あるので服装で上手く調節しましょう。

 明日と明後日は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。雨の確率は低いですが日の陰る時間が長いでしょう。

 フィリピンの東海上にある強い台風21号はこの後、発達し勢力を強めますが日本の南の海上をゆっくり進むため九州への影響は小さいです。九州北部地方は北から高気圧に覆われ金曜日から来週火曜日にかけて晴れicon01るでしょう。

 向こう一週間、気温は大体平年並みで風が涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:08Comments(0)短期・週間

2012年10月08日

秋晴れの寒露

 九州北部地方は北から高気圧に覆われ晴れています。朝の気温は平地で18度、山地で13度前後と平年並みで山地を中心に冷え込んでいます。この後も北から高気圧に覆われ今日の九州北部地方は晴れicon01るでしょう。上空の気圧の谷の影響で時々曇りicon02ますが、雨が降る事は無く洗濯と行楽日和でしょうface02。最高気温は昨日と大体同じくらいで26度前後でしょう。平年並みで爽やかな陽気ですが、北東の風がやや強く冷たいので長袖か軽い上着を着て行きましょう。外海では波も高いので海のレジャーは強風と高波に要注意です。

 明日は高気圧が東へ去り気圧の谷が近づいて昼過ぎまで晴れicon01で夕方から曇りicon02でしょう。明後日は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01。木曜日は谷が通過し曇りicon02でしょう。金曜日から月曜日にかけては高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02でしょう。

 向こう一週間、気温は平年並みかそれをやや下回りicon15涼しい日が多いでしょう。今日から二十四節気の寒露です。露が冷たくなる頃という意味で、暦どおり秋が深まって行きそうです。

 昨日夜9時にフィリピンの東海上で台風21号が発生しました。この後、発達し勢力を強めながら西よりに進みますが、しばらくは停滞気味で日本への影響は小さいでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:24Comments(0)短期・週間

2012年10月05日

秋晴れ洗濯日和

 九州北部地方は中国大陸に中心を持つ高気圧に覆われて晴れています。放射冷却が働いて朝の気温は平地14度、山地で10度前後と冷え込んでいて多くの所でこの秋一番冷え込みとなっています。標高の高い地方では7度前後まで気温が下がっていて山では暖房器具を入れるような寒さになっています。

 この後も大陸の高気圧に覆われますが、夜は気圧の谷が近づいてくる見込みです。このため、今日の九州北部地方は日中晴れicon01て、夜は曇るicon02でしょう。夕方まで雨は降らず洗濯日和で、夜も雨傘の出番は無いでしょう。昼間は日傘が活躍します。最高気温は昨日より1度高く27度前後と9月下旬並みです。日向では汗ばむ陽気になり、朝との温度差が10度以上ととても大きいです。服装で上手く調節し風邪を引かないようにしましょう。

 明日は気圧の谷が通過するため曇りicon02時々晴れicon01。雨の確率は低いですが、曇りの時間が長いでしょう。日月は高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02。明日からの三連休は行楽日和に恵まれるでしょうface02。もちろん、運動会も大丈夫ですicon105。ただ、北風がやや強く吹くので強風には十分注意しましょう。

 火曜日まで高気圧に覆われ晴れicon01。水木金は気圧の谷の影響で曇りicon02時々晴れicon01でしょう。

 向こう一週間、気温は平年並みかそれをやや下回りicon15、涼しい日が多いです。今週より更に秋が深まるでしょうface01。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:20Comments(0)短期・週間

2012年10月04日

肌寒

 九州北部地方は大陸の高気圧に覆われ晴れている所が多いですが、湿った空気と気圧の谷の影響で対馬海峡の沿岸部では曇っていて一部で雨が降っています。この後も九州北部地方は大陸の高気圧に覆われますが、気圧の谷が午前中に通過する見込みです。このため、今日の九州北部地方は、晴れicon01一時曇りicon02でしょう。福岡県など対馬海峡の沿岸地方では午前中は曇りicon02で所によって雨icon03が降り、昼過ぎから晴れicon01でしょう。洗濯物は軒下干しが安心で、午前中は折り畳み傘を持ち歩いた方が良いでしょう。最高気温は昨日より1度低く北岸部で25度、内陸で27度前後でしょう。北岸部では北風が冷たくちょっと肌寒いでしょう。

 明日から来週火曜日までは北から高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02。明日からの三連休も絶好の行楽日和でしょうface02icon100。水木は気圧の谷の影響を受けて曇りicon02時々晴れicon01でしょう。

 向こう一週間、気温は大体平年並みで涼しく爽やかな陽気が続くでしょうface01

 本州の南海上にある大型の台風19号は、今日の午後本州の東海上を北上し、今夜遅くには温帯低気圧へと変わる見込みです。温帯低気圧になる過程で発達し、東日本と北日本では強風の影響を受ける見込みです。九州への影響はありませんが、出張など遠出の予定のある方は時間に少しゆとりを持ったほうが良いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:30Comments(0)短期・週間