プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  
Posted by スポンサー広告 at

2012年07月19日

下り坂

 昨日は久留米と前原で36.5度、福岡で36.1度、熊本で35.8度など多くの所で今年一番の暑さになりました。今日は下り坂で、週末にかけて再び大雨になりそうです。

 台風7号は朝鮮半島西岸を北上しています。台風に向かって吹く暖かく湿った空気が南から流れ込んできていて九州北部は曇りや雨の天気になっています。この後も南西から湿った空気が流れ込むため九州北部地方の天気は下り坂icon15です。午前中は曇りicon02、昼過ぎからは雨icon03で雷icon05を伴い激しく降る所があるでしょう。洗濯物は軒下の奥の方か室内干しで、雨具をもって行きましょう。熊本県など南西に開けた地方では1時間に30ミリの激しい雨の降る恐れがあり、今日の雨量は多い所で100ミリの大雨になり明日は更に雨量が多くなりそうです。最高気温は北九州地方で昨日と同じ他は、昨日より3、4度低く32度前後でしょう。それでも真夏日で湿度が高くとても蒸し暑いでしょう。

 明日は西から暖かく湿った空気が流れ込み、対馬海峡で梅雨前線の活動が活発になります。このため、断続的に雷icon05を伴って激しい雨icon03が降り大雨になります。1時間に40ミリの激しい雨が降り、明日の雨量は多いところで150ミリと見ています。特に先日の九州北部豪雨で記録的な大雨になった阿蘇山周辺から耳納連山周辺で雨量が多くなる恐れがあります。被災地の方は、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水と氾濫に厳重な警戒が必要でしょう。

 明後日、土曜日も対馬海峡に前線が停滞し活動は活発なため、北岸の地方を中心に断続的に激しい雨icon03になり大雨が続く恐れがあります。土曜日までは雨の降り方に警戒して過ごしましょう。また、日曜日まで前線の影響で曇りicon02一時雨icon03で愚図ついた天気が続くでしょう。

 月曜日は高気圧の周辺部で曇りicon02。火曜日から木曜日にかけては太平洋高気圧に覆われ晴れicon01時々曇りicon02でしょう。来週半ばには夏空が広がり九州北部地方の梅雨が明けるでしょう。南部は週明け月曜日にも梅雨明けしそうです。

 向こう一週間、気温は大体平年並みです。雨の降る日曜日までは蒸し暑く、来週は強い日差しで厳しい暑さになるでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 05:42Comments(2)短期・週間