プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2017年09月15日

曇り時々雨

 非常に強い台風18号は6時現在、久米島の北約270キロの東シナ海を北にジョギング並みの速度で進んでいます。この後も明日の未明にかけてジョギング並みの速度でゆっくり北東に進み、自転車並みの速度となり明後日日曜日の未明には非常に強い勢力で九州の直ぐ西海上まで進んで来て、日曜日の朝から昼過ぎにかけて九州を縦断し、午後は中国地方を通って日本海に抜けて月曜日は北日本を縦断する見込みです。全国的にも大きな影響を受けますし、九州付近を通るときも自転車並みの速度で縦断して行くため九州では土曜日の昼過ぎから日曜日の夕方にかけて暴風雨が長く続く恐れがあります。このため、九州では総雨量が800ミリを超える様なとんでもない大雨になる恐れが出てきました。日曜日は外出できなくなりますので、食料品の買い出し、停電などの台風対策、安全な場所への避難は土曜日の午前中までに済ませましょう。
15日6時の台風18号予想進路



 九州南部付近に停滞している秋雨前線の影響で九州は南部を中心に雨が降っていて北部でも曇っています。朝の気温は22度前後と平年並みで涼しい朝になっています。この後も九州南部付近に停滞する前線の影響で南部ではほぼ一日雨icon03で雷を伴って激しく降る所があるでしょう。北部でも雨が降ったり止んだりの天気でしょう。南部では局地的に雷icon05を伴い1時間に30ミリ激しい雨が降り今日の雨量は多い所で100ミリ大雨になる恐れがあります。

 明日は台風が東シナ海からゆっくり近づき南部と大分県では一日雨で雷を伴い激しく降る所が有り、その他の地方も時々雨の降る天気でしょう。南部と大分県では局地的に雷を伴い1時間に30ミリ激しい雨が降り雨量は多い所で150ミリ大雨になる恐れがあります。明後日は台風の影響で暴風雨が長く続き大荒れの天気です。雷を伴って猛烈な雨が降り雨量は多い所で800ミリとんでもない大雨になる恐れがあります。

 敬老の日の月曜日は台風一過の青空icon01が広がり行楽日和で、水曜日まで高気圧に覆われ晴れ間icon01が出て、木金は前線や低気圧の影響で曇りicon02や雨icon03の天気でしょう。

 気温は大体平年並みで涼しくて過ごしやすい日が多いでしょう。  

Posted by 佐藤栄作 at 07:16Comments(3)短期・週間