プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2011年06月23日

早い梅雨明け、不安定な夏、厳しい残暑

 今日発表された3カ月予報によると7月から9月にかけて気温は平年よりやや高くicon14、降水量は平年並みの見込みです。ま、大体平年並みの夏から初秋になりそうですが結構各月で特徴が出そうです。各月を詳しく見て行きましょう。

 まず7月ですが、太平洋高気圧の勢力が強いため降水量が少なくicon50晴れicon01る日が多そうです。梅雨明けが早いかもしれないですし、梅雨明けしなくても梅雨の晴れ間が多そうです。また7月は気温が平年より高く一気に夏本番の暑さになりそうです。博多祇園山笠も例年より晴れて暑い日が多そうです。7月から一気に暑くなるので、扇風機やエアコンなどの冷房器具、水着や夏物の洋服などは早めに買っておくと活躍する機会が多いでしょう。

 8月は太平洋高気圧の勢力が弱く周辺部になることが度々ありそうです。
このため、夏らしく晴れる日もありますが、寒気などが入り易く大気の状態が不安定で、度々にわか雨icon03や雷雨icon05がありそうです。アウトドアレジャーは要注意で、特に山や川のレジャーは上流での激しい雷雨などに注意する必要がありますね。

 そして、9月は大体平年並みで晴れicon01残暑の厳しい日がありそうです。

 台風が近づくかなど具体的なことまではわからないのですが、太平洋高気圧の勢力が弱い8月はちょっと注意しておいた方が良いですね。


同じカテゴリー(長期予報)の記事画像
梅雨明けと7月の天候
急に初夏デス。
寒の戻りとゴールデンウィーク
花冷えまだまだ
花冷えで入学式に満開か!?
遅い春
同じカテゴリー(長期予報)の記事
 梅雨明けと7月の天候 (2011-07-01 18:21)
 急に初夏デス。 (2011-04-25 16:49)
 寒の戻りとゴールデンウィーク (2011-04-22 17:05)
 花冷えまだまだ (2011-03-25 16:43)
 花冷えで入学式に満開か!? (2011-03-18 16:59)
 遅い春 (2011-03-04 16:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。