プロフィール
佐藤栄作
佐藤栄作
九州朝日放送 KBCテレビ『アサデス。』と『サワダデース』、KBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』にお天気キャスターとして出演中。
早起きとお天気のツボ押しが特技のフリーランスの気象予報士です。(株)風見屋 代表取締役
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
インフォメーション

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人

2011年02月24日

暖かい春、暑い夏

3月から8月にかけての春と夏の予報、暖候期予報が今日発表されました。今年のは晴れicon01る日が多く暖かく、梅雨は梅雨らしく雨icon03が降り、梅雨明け後は夏らしい青空icon01が広がりそうです。各季節を詳しく見て行きましょう。

今年の(3月から5月)は周期変化をするものの晴れicon01る日が多く暖かいですが、3月は冬型気圧配置となり寒の戻りとなる日があり気温は平年を下回りicon15そうです。3月の間はまだ冬物衣料や暖房器具の活躍する日がありそうです。おでんとかお鍋もまだ楽しめそうですねicon190。4月になると周期変化をするものの晴れicon01る日が多くなり気温は平年並みで、5月はicon01五月晴れicon01が広がり平年を上回るicon14気温で初夏の陽気icon10が続くでしょう。春の行楽は3月のうちは我慢して4月か5月に予定すると晴れicon01の天気に恵まれる確率が高そうです。九州新幹線icon144icon145icon146も開通しますし、観光が楽しみですね。また、アウトドア・レジャーも存分に楽しめそうですicon100。今年はバーベキューの頻度が高そう。

そして、梅雨(6月から7月中旬)はしとしと雨icon03から次第にザーザーicon03icon05降る様になり平年並みの雨量となりそうです。災害のない程度に降って欲しいものです。また、梅雨らしく蒸し暑くなるでしょう。

梅雨明け(7月下旬)から盛夏(8月)にかけては太平洋高気圧に覆われ夏の青空icon01が広がりそうです。昨年の様な記録的猛暑になる要素はないですが、夏らしい暑さにはなるでしょう。ほどほどの暑さで済むことを期待しつつ、花粉シーズンが過ぎるのを首を長くして待っておりますface16

タグ :fukuokaotenki

同じカテゴリー(長期予報)の記事画像
梅雨明けと7月の天候
急に初夏デス。
寒の戻りとゴールデンウィーク
花冷えまだまだ
花冷えで入学式に満開か!?
遅い春
同じカテゴリー(長期予報)の記事
 梅雨明けと7月の天候 (2011-07-01 18:21)
 早い梅雨明け、不安定な夏、厳しい残暑 (2011-06-23 16:42)
 急に初夏デス。 (2011-04-25 16:49)
 寒の戻りとゴールデンウィーク (2011-04-22 17:05)
 花冷えまだまだ (2011-03-25 16:43)
 花冷えで入学式に満開か!? (2011-03-18 16:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。